カバー画像

【izumoiro】 手漉き和紙 出雲民藝紙 /和紙クラフト作家

【izumoiro】 手漉き和紙 出雲民藝紙 /和紙クラフト作家

自然と共に、自然からの贈り物。

【izumoiro】    手漉き和紙 出雲民藝紙 /和紙クラフト作家
【izumoiro】 手漉き和紙 出雲民藝紙 /和紙クラフト作家

島根県松江市にあります【izumoiro】“いずもいろ”です。出雲民藝紙を使った作品を手仕事で作っています。
旧Atelier Haruiro(アトリエはるいろ)です。
出雲民藝紙は松江市八雲町において職人が、魂を込めて1枚ずつ製作する手漉き和紙です。手をかけるから生まれるあたたかみや、大地・植物のエネルギーを感じる癒しの芸術紙です。
そんな和紙の風合いを大切に、手仕事で生み出される作品は、世界に一つだけの1点もの。手にしてくださる方に彩りやホッと優しい気持ちがお届けできればうれしいです。

ショーケース

ショップコメント

Atelier Haruiro(アトリエハルイロ)では島根県松江市八雲町で作られる手漉き和紙 出雲民藝紙(いずもみんげいし)を使った作品の販売をしています。1枚ずつ職人が魂を込めて作られた紙の風合いを大切に、すべて作家の手仕事で作られる作品は、イヤリングやピアス、ヘアゴム、ブローチ、アロマディフューザーなど、どれも世界に一つだけの1点ものです。
皆様に手漉き和紙を知って頂ければと、ワークショップも開催しています。

和紙職人と作家の手仕事により産み出される温もりや、豊富な紙色や和紙の花から生まれる彩りから、自然を感じたり、ほっと優しい気持ちをお届けできればうれしいです。
また、日本の文化、伝統工芸を未来に繋ぐため、手漉き和紙を知って頂き、使って頂くことで皆様にも貢献していただければうれしいです。





〈出雲民藝紙とは〉
出雲民藝紙は島根県松江市八雲町で、全ての工程を手作業にこだわり生産される伝統工芸品の手漉き和紙です。植物の繊維を大切に、豊富な地下水を使って、神話の国出雲の八百万の神様に見守られながら、職人さんが魂を込めた芸術紙です。あたたかさと、自然を感じられる、紙色豊かな和紙です。

出雲地方は奈良時代の正倉院の記録にあるように古くから紙の産地で、江戸時代に入りより盛んに生産されるようになりました。昭和になってから人間国宝の紙漉き職人 安部栄四郎が民芸運動の柳宗悦との出会いにより和紙の美学を追求し、原料の持ち味を生かした和紙を作り、出雲民藝紙と呼ばれるようになりました。


〈作家と出雲民藝紙のつながり〉
そんな出雲民藝紙と私の出会いは小学生の夏休みの宿題の自由研究の題材として選んだところから始まります。
その後植物と関わる仕事をしたり、フラワーデザイン、アロマテラピー、手芸、洋裁、などを学び、素材はなんであれ、植物と手作りが大好きな大人となりました。植物と作ることを人生のキーワードにしていたものの、何か消化不良だった私は、ひょんなことから出雲民藝紙と再会し、深く関わっていくこととなりました。
再会した出雲民藝紙でしたが、職人さんや、安部栄四郎記念館の学芸員さんとのお話の中で、その状況は後継者のこと、原料を確保すること、紙漉き道具の作り手が居なくなっていること、手漉き和紙の活用する機会が減り売れないことなど、どれも課題が山積みの状況でした。


私はこの出雲の地に生まれ、育ち、出雲の文化の中で植物とともに生きてきました。
植物そのもの、自然の恵みの賜物である、出雲民藝紙が大好きです。
日本の大切な文化であり伝統工芸品である手漉き和紙、職人さんが命を懸けて守っている出雲民藝紙を未来つなぎたい。


Atelier Haruiroでは、従来の和紙の使い方である障子紙や便箋はもちろんのこと、皆様に身近に使って頂ける新しい使い方の提案、出雲民藝紙の魅力に実際に触れていただけるワークショップの開催、仲間たちと原料の栽培に取り組んだり、国内外での作品の展示などを通して、皆様にまずは知って頂き、そして使って頂くことで未来に繋ぐ道にしたいと思っています。
商品を買って使って頂いたり、このページやメルマガで皆様に知って頂くことで、未来へつなぐ循環の輪を大きくしてくださるとうれしいです。

そして機械化、デジタル化された世の中で、自然のエネルギーたっぷりの癒しの紙と手仕事のぬくもりで、皆様のホッと、にっこりできるものをお届けしたいと想います。


島根県松江市在住
Atelier Haruiro 野津智恵子



Instagram  https://www.instagram.com/atelierharuiro
アメブロ   https://ameblo.jp/niziiro2586enpitu/
Facebook  https://www.facebook.com/pages/category/Art/Atelier-Haruiro-806679069732404/



プロフィール
2016年10月 作品を作り始める
2017年2月 八重垣神社 巫女さんの天冠飾りの製作
2017年10月 手漉き和紙展 作品展示
2018年10月 全日本美容技術選手権 出場者髪飾りの製作
2019年6月 第27回 国際平和美術展 国内展 出展(神奈川県)
2019年7月 山陰中央新報 掲載
2019年11月 第27回 国際平和美術展 海外展 出展(オーストリア ウィーン シェーンブルン宮殿)
2020年9月 JR西日本 グッとくる山陰2020秋号 商品掲載

メールマガジンバックナンバー

【Atelier Haruiro】和紙のワークショップ、イベント出店のご案内
配信日: 2021-04-03 10:06:54
ご無沙しております。 出雲民藝紙 クラフト作家のAtelier Haruiroです。 皆様いかがお過ごしでしょう...

【Atelier Haruiro】和紙のワークショップ、イベント出店のご案内
配信日: 2021-04-03 10:04:24
ご無沙しております。 出雲民藝紙 クラフト作家のAtelier Haruiroです。 皆様いかがお過ごしでしょう...

手漉き和紙 出雲民藝紙から作るオリーブ・ブローチと平和
配信日: 2020-08-15 20:43:52
こんにちわ!  和紙クラフト専門店 Atelier Haruiro です。 暑い日が続きますが、いかがお過ごしで...

Atelier Haruiro【かみ様の榊】の販売を始めます。
配信日: 2020-06-20 19:11:11
お久しぶりの配信です。梅雨に入り、じめじめした日が続きますね。 皆様いかがお過ごしでしょうか? ...

和紙のお花で作るアロマディフューザーの販売を始めます。
配信日: 2020-03-28 06:07:46
メルマガを登録してくださっている皆さん、お久しぶりです。 初めてのネットショップにまごまごしなが...

ショップ情報

ショップ名 【izumoiro】 手漉き和紙 出雲民藝紙 /和紙クラフト作家 ショップへお問い合わせ
ショップページ おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」店
https://tsuku2.jp/izumoiro
サイト運営責任者 野津智恵子

〒690-0012
島根県松江市古志原
【ご連絡先】atelier_haruiro86@yahoo.co.jp

販売事業者名 野津智恵子
サイト運営担当者 野津智恵子
メールマガジン登録
メールマガジン登録用QRコード
QRコードクリックで簡単登録

izumoiroでは、出雲民藝紙を使ったワークショップや、イベントへの出店もしています。 イベント出店情報やワークショップ開催のご案内、手漉き和紙のあれこれや、私の感覚で感じている植物や自然の世界のお話などを発信しています。 イベント時など、メルマガ会員だけの来店特典など、お得な情報もあるかも!! ぜひ、ご登録ください(^^♪

特定商取引法に基づく表記
通販
商品代金以外の必要料金 送料・銀行振込手数料・代引き手数料
注文の受け付け方法 ショッピングカートによるオンライン注文
商品代金のお支払い時期 クレジットカード決済】:ご注文完了時 【銀行振り込み】:ご注文完了後
商品の引き渡し時期 商品により変動いたします。商品画面に記載しております。
返品・交換について 未開封品に限り、商品到着後3日間受付いたします。
商品にはよっては返品交換が出来ないものもありますので、詳しくは、商品画面をご覧下さい。
資格・免許 特に無し
ウェブチケット
商品代金以外の必要料金 銀行振込手数料・代引き手数料
注文の受け付け方法 ショッピングカートによるオンライン注文
商品代金のお支払い時期 【クレジットカード決済】:ご注文完了時 【銀行振り込み】:ご注文完了後
商品の引き渡し時期 商品により変動いたします。商品画面に記載しております
返品・交換について 未開封品に限り7日間受け付けいたします。
資格・免許 特に無し