カバー画像

【い〜にゃんWebマルシェ】−いいなん応援プロジェクト−島根県飯南町

【い〜にゃんWebマルシェ】−いいなん応援プロジェクト−島根県飯南町

【い〜にゃんWebマルシェ】−いいなん応援プロジェクト−島根県飯南町
【い〜にゃんWebマルシェ】−いいなん応援プロジェクト−島根県飯南町

【い〜にゃんWebマルシェ】−いいなん応援プロジェクト−は、島根県飯南町(いいなんちょう)の魅力的な
・地のもの
・旬のもの
・観光
・縁(ゆかり)ある人
それらを紹介し、応援していくプロジェクトです!

飯南町のイメージキャラクター『い〜にゃん』の名前がついた当店では、1,000m前後の山々に囲まれた豊かな自然の中で育った農産物や加工品も扱います。

飯南町の農家さんや企業の協力があって実現した『いいなん町の野菜&加工品セット』は、飯南町に来なければ購入できなかった旬の野菜や人気商品が手に入ると好評です!

ショーケース

ショップコメント

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
【い〜にゃんWebマルシェ】−いいなん応援プロジェクト−
島根県飯南町のすてきなモノ・コト・ヒトを紹介します!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■島根県にある飯南町(いいなんちょう)ってご存知ですか?

はじめまして!【い〜にゃんWebマルシェ】運営者の戸谷ひとみです。

3人姉妹の母であり、農業を営む経営者でもあります。

私が農業を始めたきっかけは「地域を守るためには農業が廃れたらまずい!」と感じたから。

「私に何ができるのか?」

「何がしたいのか?」

ぼんやりしていた想いは、その道に進んではっきりとしてきました。


「子どもたちの時代になっても、存続できる農業にしたい!」

それは、3姉妹を育てている母だからこその、『想い』だと思います。


「子どもたちが、『ここで暮らしたい』『ここに帰ってきたい』そんなここ(故郷)にしたい!」


これから農業を担っていく人が、農業を継続するためには、所得の向上が必要。

それって、規模を拡大するとか、生産性を上げるとか、いろいろな方法が考えられるけど、『販路の拡大』も課題だなぁと思いました。

販路が拡大し、所得が向上すれば、飯南町で農業をしたいという方、農地を守ってくれる方は増えると考えています。

『販路の拡大』で私ができることは、ネットショップを活用すること。

モノはあるけど、ネットショップを運営する時間がなかったり、パソコンが苦手な方のお役に立ちたい!そこで、【い〜にゃんWebマルシェ】−いいなん応援プロジェクト−をスタートさせ、仲間を集め、少しずつ商品を増やし、仕組みを作っているところです。


島根と広島の県境、飯南町(いいなんちょう)は、
旧頓原町と旧赤来町が合併してできた人口5,000人弱の小さな町です。
中山間地域であり、スキー場があるほどの豪雪地帯でもあります。
(雪の壁を見た時には、衝撃でした)

2015年に尾道松江線が完成し、主要道路である国道54号線を通る車はぐっと減少しました。
経済や観光への影響は・・・もちろんあります。

★〜・〜★〜・〜★〜・〜★〜・〜★

■私は透明人間になった

私は、島根県飯南町(いいなんちょう)に2008年11月から住んでいます。

長女の出産前に仕事を辞め、主人の出身地である飯南町に引っ越しました。

兼業農家の嫁。
長男の嫁。
田舎の嫁。

そして翌年1月に出産し、母になりました。

「嫁はこうでなきゃ!!」
「お母さんはこうでなきゃ!!」

勝手な思い込みで、頑丈な鎧をかぶり・・・

知り合いのいない土地で、思い通りにいかない子育てに戸惑いながら・・・

『楽しい』とは言えない日々を送っていました。
(当時は『楽しい、楽しくない』を自覚する余裕すらありませんでしたが(笑))

自分の事に時間やお金を使うことはダメなことだと思っていた私は、カフェでコーヒーなんて夢のまた夢。
1本の缶コーヒーを買う事さえ自分に許可していませんでした。

そんな当時を振り返ると、まさに『透明人間』のようだったと感じます。

『いい嫁』『いい母』を夢見て、ちゃんとできていない自分に嫌悪感を抱いていました。

たぶんその頃、『戸谷ひとみ』というヒトは存在していなかったのでしょう。


★〜・〜★〜・〜★〜・〜★〜・〜★

■運命の出会い

ひょんなことから、地元の農業法人で事務職のお仕事をすることになりました。
農業法人の事務職を選んだのは、ただ単に時給が良かったことと、勤務時間の融通が利くことが理由でした。

ですが・・・

仕事に慣れてくると、職場のいろいろなことが気になるようになり、私の「ちゃんとしなきゃ!」が良い方に発揮され、いろいろ頑張りました。
でも一従業員の思い通りにいくはずもなく、悔しい思いもたくさん経験しました。

その職場で気付いたことは、次の3つです。

・中山間地域の農業経営の難しさ

・農業の後継者不足

・人を変えることは難しい!


悩みながらも、3人目を出産して育休中も、会社にベビーベットを設置したり、在宅ワークで最低限の仕事を続けてたりしていました。

ですが、育休が終わる頃、職場に戻ることに疑問を感じ退職することにしました。

その後の進路を考えていた時、タイミング良く「農業」という選択肢が出てきました。
もちろん悩みました。

「私に農業ができるのか?」

「母である私がチャレンジしていいのか?」

モヤモヤを抱えたまま農業研修を受けてみることを決め、家で農作業の手伝いをしたり、簿記やパソコンなどの勉強をしたりする半年の準備期間を過ごしました。

そして、2016年2月から農業の研修生に!!

師匠となってくださった方は、苗作りが上手で美味しいトマトを作る名士の方です。

あたたかなご夫婦の元で、飯南町の豊かな自然を感じながらゆったりと農業を学ぶことができた2年間は、とても貴重な時間でした。

モヤモヤした不安や心配がなくなり、「飯南町の未来のために農業をやっていこう!」と、起業する決心ができたのです。

今の私の元を作ってくれた、まさに運命の師匠との出会いでした。


★〜・〜★〜・〜★〜・〜★〜・〜★

2018年2月、【ははそいる】という屋号で自営就農しました。

「母+ソイル(土壌)」は「母なる大地」をイメージしています。

農産物を支え

そっと守る土壌は

まさしく『母』のよう


「家事や育児をしながら農業ができるのか?」

まだ幼い3姉妹の母が農業をすることに、周りからは心配の声も上がりました。

でも、『母』だからこそ伝えることができる農業はあると思いました。


自分で考え、自分で行動する農業は失敗することもあります。

いえ、たくさん失敗をしました。でも、失敗からたくさん学びました。

おかげで「失敗したっていいじゃん!」と思えるようになったのです。



■私が大切にしたい3本の柱

1)農業

2)地域づくり

3)子育て応援

この町にきらきら笑顔を増やすためには、どれも欠かせません。

私のように透明人間になるママがいなくなるように・・・

それが、

子どもたちの笑顔や家族の笑顔につながるから・・・


人口5,000人弱のコンパクトな町だからこそ、人と人が手を組み、協力し合う。

【共創する】仕組みを作り、新たな職種・新たな雇用を生み出し、この町にきらきら笑顔を増やします!


【い〜にゃんWebマルシェ】−いいなん応援プロジェクト−
管理人 戸谷(とだに)ひとみ


★〜・〜★〜・〜★〜・〜★〜・〜★

■私が経営する農業の様子はこちらから
【ははそいる】
☆フェイスブック
https://www.facebook.com/hahasoil/
☆インスタグラム
https://www.instagram.com/hahasoil/?r=nametag


■私が代表を務める団体の活動の様子はこちらから
【森きら☆ラボ】
☆フェイスブック
https://www.facebook.com/morikiralab/


■島根県飯南町の農家さんや栽培の様子や調理法などをお伝え!
【いいなん町の野菜のファンクラブ】
☆公式ライン
LINE友達追加で「@729fkduj」を検索

■島根県飯南町のトマトやパプリカなどの業務用情報はこちら!
【いいなん町の業務用&訳あり野菜】
☆公式ライン
LINE友達追加で「@535kmhpd」を検索


●飯南町のお店の紹介
【飯南町生命地域の芋づる仲間|森のカフェラムネMILK堂|なつかしの森】
☆ホームページ
https://tsuku2.jp/r-milkdo

【花は売らない花屋|とだに家のお店屋さん】
☆ホームページ
https://tsuku2.jp/hanaya2020

【島根・飯南 あんすてっぷ 〜「生前整理」を通して、これからの暮しのお手伝いをします!生前整理・実家の片づけ・不用品回収・墓掃除~】
☆ホームページ
https://tsuku2.jp/anstep

●飯南町のお店の紹介

【飯南町頓原(とんばら)エリア】

飯南町生命地域の芋づる仲間❘森のカフェラムネMILK堂|なつかしの森

メールマガジンバックナンバー

カモしゃん米☆販売再開しました!
配信日: 2020-09-27 17:34:32.079803
【い~にゃんWebマルシェ】-いいなん応援プロジェクトー島根県飯南町 管理人戸谷(とだに)です。 ...

《いいなん町の野菜のファンクラブ》限定の野菜セットを販売します!!
配信日: 2020-09-07 16:09:04.917215
こんにちは。 い~にゃんWebマルシェ 管理人戸谷です。 飯南町の野菜セット。 とっても好評でして...

残念ながら、当選者からご連絡がありませんでした( ;∀;)
配信日: 2020-08-26 09:56:40.547805
実は!!前回のプレゼント企画で、当選者の内2名の方からご連絡がなかったんです( ;∀;) だから、管理人...

♥当選者発表95名の中から選ばれた3名は・・・♥メルマガ登録キャンペーン
配信日: 2020-08-15 13:21:40.040691
大変お待たせいたしました! メルマガ登録キャンペーンの抽選会を行いました! い~にゃんWebマルシ...

★ECの世界から飛び出します!!★リアル版い〜にゃんWebマルシェ開催!!★
配信日: 2020-08-03 14:20:12.480755
こんにちは! い~にゃんWebマルシェ~いいなん応援プロジェクト 管理人戸谷(とだに)です。 この...

ショップ情報

ショップ名 【い〜にゃんWebマルシェ】−いいなん応援プロジェクト−島根県飯南町
ショップページ おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」店
https://tsuku2.jp/iinanouen
サイト運営責任者 戸谷ひとみ

〒690-3205
島根県飯石郡飯南町長谷
【ご連絡先】iinanouen@gmail.com

販売事業者名 戸谷ひとみ
サイト運営担当者 戸谷ひとみ
商品代金以外の必要料金 送料、代引き手数料または振込手数料は、ご購入者様のご負担になります。
注文の受け付け方法 ショッピングカートによるオンライン注文
商品代金のお支払い時期 お振込みの場合は、ご注文日より、1週間以内にお願いいたします。
代金引換の場合は、商品到着時に配送員にお支払いください。
クレジットカード決済の場合は、ご注文完了時にお願いいたします。
商品の引き渡し時期 商品はご注文を頂いてから、前払いの場合はご入金後、通常5日〜7日でお届けします。
品切れの場合等は、メールにてご連絡させていただきます。
原則として、ご注文いただいた後のキャンセル、内容変更は受付できません。

※申込有効期限
13時以降の注文は翌日の受付となります。
返品・交換について 未開封品に限り7日間受け付けいたします。ただし生鮮物など一部の商品で返品交換をお受けいたしかねるものもございます。
資格・免許 特に無し
返品について 【返品期限】
1. 商品到着後7日以内にお問い合わせフォームよりご連絡ください。ご連絡が7日以内に行われなかった場合、返品を受け付けられない場合がございますので、予めご了承ください。

2. お客様のもとで、破損、汚れが生じた場合は返品に応じかねます。

【返品送料】
商品の破損その他、当店の不手際により不具合が発生した場合は、当店にて送料を負担いたします。


1. 商品に不備があった場合、商品到着後7日以内にご連絡ください。
折り返し手続き方法についてご連絡させていただきます。
ご連絡が7日以内に行われ なかった場合、返品を受け付けられない場合がございますので、予めご了承ください。

2. 商品の破損など、当店の不手際により不備が発生した場合は、ご相談の上、当店にて送料を負担し、商品の交換もしくは代金返済いたします。

3. お客様のご都合による理由や一度ご使用になった商品の返品・交換はご遠慮ください。
当店へのお問い合わせ ショップへお問い合わせ頂くにはツクツク!!にログインして頂く必要がございます。
メールマガジン登録
メールマガジン登録用QRコード
QRコードクリックで簡単登録

い〜にゃんWebマルシェ〜いいなん応援プロジェクト〜では、島根県飯南町のステキなモノ・コト・ヒトを紹介するメルマガを配信します。 登録された方に、抽選で飯南町の特産品をプレゼント❗️ 抽選会は気まぐれに開催しますのでお見逃しなく♡