【販売準備中】おしゃれハウス オフィシャルサイト

【バッグをアクセサリーのように使ってもらいたい。】そんな想いを込めて、綺麗なツイードに上品なチャームをつけたトートバッグの製作・販売をしています。必要な機能を備え、収納力も十分なクチュール感満点のツイードトートバッグは持っているだけで気分が高揚し、美しく知的な印象を与えます。ご自身用に色違いでのご購入、大切な方へのプレゼントにも大変ご好評いただいております。 お問い合わせ:info@shima-takeda.com

ABOUT US

【バッグをアクセサリーのように使ってもらいたい。】そんな想いを込めて、オートクチュール工房 SHIMA-TAKEDA がお洋服作りで培った技術でトートバッグを作るため[おしゃれハウス]を立ち上げました。綺麗なツイードに上品なチャームをつけたトートバッグの製作・販売をしています。高級服地として知られているツイード、ツイードのジャケットやスーツは憧れです。そんな憧れのツイード生地でバッグとしての機能を備えしっかりした芯地を張り、きちんと自立させ底板も入れて型崩れしないよう仕立てました。

あなたが新しいバックを買う時に、どんなことをポイントに考えながら探しますか?
☑️同じような形
☑️同じような色
☑️いっぱい入る
☑️丈夫
☑️ほしい機能がそろっている
☑️マナー違反にならない
☑️フォーマル用
コストパフォーマンス優先の街中では、お手頃で素敵なバッグが溢れていて、高価な出番の少ないバッグは敬遠されるでしょう。
しかし、年齢を重ねた大人の女性にとって贅沢な素材で作られた少し高価な小物は、絶対的な存在感で女らしさを雄弁に語ってくれます。必要な機能を備え、収納力も十分なクチュール感満点のツイードトートバッグは、持っているだけで気分が高揚し、美しく知的な印象を与えます。高級服地のツイードで製作したトートバッグは、ご自身用に色違いでのご購入、大切な方へのプレゼントにも大変ご好評いただいております。


デザイナー竹田志摩

プロフィール
おしゃれハウス代表
オートクチュール工房SHIMA TAKEDA 代表

静岡市生まれ。
日本経済が絶頂期にあった十数年間、銀座の高級クラブで働き、一時期店のママとしても過ごす。
39歳でこの仕事をやめ大学進学の準備を始める。アメリカの大学を目指し留学も経験する。
アメリカ留学時に日米のキャリアウーマン、エグゼクティブ・ウーマンの「プロにとって身だしなみは看板」という服装の違いに気付き、日本の女性たちのビジネススーツの格の低さに愕然とする。日本女性の地位を真に上げるには、服装の啓蒙が必須と確信し、
帰国後、若い頃身につけた洋服作りを再開。
新しい技術開発のために洋裁学校に通いオートクチュール仕立て、研究所にて既製服の縫製を習得。
2000年6月にエグゼクティブ・ウーマンの為のオーダーメイド服「SHIMA TAKEDA」をオープン。
銀座で培った独自の視点や、服装術を語る講演なども行う(中国電力主催セミナー「銀座からのスローライフ」など)。
コンサルタント、ジャーナリスト、経営者、大手企業の管理職などの本格派エグゼクティブ・ウーマンを主客に、男性エグゼクティブと対等にわたり合え、講演やマスコミ出演にも堪(た)える知的エレガンスのオーダーメイド・ビジネススーツやオリジナルのツイードバッグを作り続けている。

⬜︎ ⬜︎ ⬜︎ ⬜︎ ⬜︎ ⬜︎ ⬜︎ ⬜︎ ⬜︎ ⬜︎ ⬜︎ ⬜︎ ⬜︎ 
このたび、一着分ずつクライアント様のニーズに合わせて揃えたツイード服地でおしゃれなトートバッグを作ることを思い立ちました。機能性が重要視されるバッグですが、コンサバティブな印象のツイードスーツとツイードバッグで、機能性だけではないバッグの存在感が女性に美しく知的な印象を与えます。ぜひあなたを輝かせるツイードトートバックをアクセサリーのようにお使いください。

shop fan club

お気に入りのお店のショップ ファンクラブに参加して、
ポイントやお得な情報を手に入れよう!

powered by 【販売準備中】おしゃれハウス オフィシャルサイト

ファンクラブ