ロゴ

体力には2種類ある!?

体力つけなくちゃ!!
体力がなくって・・・。
って、言っている人は、
どっちの体力のことを言っているのでしょうか?

体力には2種類あります。
◎行動体力
◎防衛体力


◎行動体力とは

実際に身体を動かし行動する身体的な能力のことをいいます。


行動を起こす能力 :瞬発力  


行動を持続する能力:筋持久力、全身持久力 


行動を調節する能力:敏捷性・平衡性・巧緻性・柔軟性に分けられます。


◎防衛体力とは

病気やストレスに対する免疫力や抵抗力、環境に適応する能力などを指しています。

  
引用:厚生労働省 e‐ヘルスネット

「体力」と言っても、2つの種類があります。
なので、「体力が落ちた」と言っても、
持久力が落ちたのか、免疫力が落ちたのか(比較が極端ですが)で、
次にやることが変わってきます。

持久力が落ちたのであれば、体を動かすのが一番です。

免疫力が落ちた(風邪をひきやすくなった)のであれば、
体を動かす・体温を上げる・食生活を見直すなど

ちょっと挙げただけでも違います。

あなたが、「体力ないな~」と思った時、
行動体力と防衛体力、どっちのことを言っているのか
考えてみてください。

大体、行動体力の人が多いとは思いますが・・・。

体力には2種類あるよっていうのを知っていただきたかったです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。


メルマガ『あなたらしい人生で、人生最期まで楽しく過ごす人を増やす』は

ここではお伝えしきれない私の体験やサービス情報などをお伝えしています。
https://resast.jp/subscribe/190357
 
無料診断「あなたのからだ理解度診断」
https://resast.jp/page/fast_scoring/1132
 
やることリストを作って頭の中スッキリ!無料メール
https://resast.jp/subscribe/214123

がん検診の目的は検診だけじゃない? 一覧 体調の不良どこにでやすい?