名前のつかない不調を癒す【amita神経整体レディースサロン】大阪市上新庄駅 店

中田裕子 MY STORY 〜​​身体と心のケアを仕事にするまで〜

東京生まれ シンガポール育ち。

ご家族の都合で、名古屋、千葉、東京、大阪と移り住んでおり、現在はバツイチ子連れ再婚を果たし、大阪上新庄にサロンを構え幸せにお仕事をさせていただいております。

そんな私ですが、今心身ともに幸せを感じるまでには壮絶な過去がありました。
父は会社員、母は専業主婦。兄と私の二人兄弟でごく一般的な家庭。

しかし、両親は不仲というより冷戦。仮面夫婦でいつもどこか私は愛情不足、寂しさを感じていました。

兄と私は性格が真逆で、兄は超ネガティブで暗く、病気がち。私は兄に比べると明るい存在で家庭の中では両親から育てやすい子という意味で愛されていたと思います。でも私は外に出ると引っ込み思案、俗に言うおとなしい子でした。
小学校からシンガポールの日本人学校に通い、親も賢いからなのか同級生がとても賢くて自分は勉強ができなかった。

保育園や中学時代はそんな性格が影響してか、激しいいじめを経験したわけではないが、仲間はずれにされているように感じることもあり、目立たないようにして過ごしていました。

その時から、内観するようになりなぜ生まれてきたのか、なぜ人間が存在しているのか悶々とする日々。今で思うと自傷行為もしていました。

シンガポールのインターナショナルスクール、日本でいう高校に進学。目立たないように過ごしていたのに、先生からあらぬ疑いをかけられたりしてやっぱりここでも人に対する期待が裏切られていく感覚を覚えました。

高校卒業後、シンガポールで美容学校に進学。(ネイル、アロマ、メイクなどを習得)
17歳でネイルサロンで勤めながら美容の仕事で生きていく!と当時は決めており、通学。

小学校からシンガポールの日本人学校に通い、親も賢いからなのか同級生がとても賢くて自分は勉強ができなかった。

保育園や中学時代はそんな性格が影響してか、激しいいじめを経験したわけではないが、仲間はずれにされているように感じることもあり、目立たないようにして過ごしていました。

その時から、内観するようになりなぜ生まれてきたのか、なぜ人間が存在しているのか悶々とする日々。今で思うと自傷行為もしていました。

シンガポールのインターナショナルスクール、日本でいう高校に進学。目立たないように過ごしていたのに、先生からあらぬ疑いをかけられたりしてやっぱりここでも人に対する期待が裏切られていく感覚を覚えました。

高校卒業後、シンガポールで美容学校に進学。(ネイル、アロマ、メイクなど)
17歳でネイルサロンで勤めながら美容の仕事で生きていく!と当時は決めておりました。


卒業後20歳の時に、シンガポールで当時付き合っていた14歳年上の彼を追いかけて日本へ帰国。国際家出と自分では呼んでいるのですが、親元を離れたことにより私の激動の人生がはじまります。

今までシンガポールにいた時は、日本人というだけでチヤホヤしてもらえたのですが、日本で初めて住み始めた愛知県では日本のこと知らない日本人という扱いを受け、現実に直面。外に出るのが怖い、彼以外頼る人がいないという状況に陥ります。彼は私を支配するようになり、私も違和感がありながらも彼以外頼れる人がいないから依存するという関係。そこから子供ができて結婚することになります。東京、大阪とさらに移動し、2人の女の子にも恵まれ、時に自分が身重のまま大黒柱になったりとなんとか育ててきました。

要約するとバツイチのモラハラ夫。自分の意見を正しいと刷り込むために、シンガポールにいる私の両親を悪くなるように洗脳。友達とも疎遠にされ依存は深まっていく。子供を産む時は誰かを頼りたい!と相談するとモラハラ夫の元嫁を頼るように言われ大阪にいくことになります。

複雑な血のつながらない人が集まった家で、お世話になる代わりに家事育児を22歳の私が一手に担うことになりました。

結局朝から晩まで家事をして、夜中はモラハラ夫に言われた仕事をし、逃げることも思考に出てこないくらい疲弊していて、人生で一番真っ暗闇にいた時代です。


そんな中で二人目ができて、その複雑な家から出ることになります。モラハラ夫と私たちだけの生活になるのですが夫は2〜3週間に1度帰ってくる生活。帰ってくる日が地獄で、私や子供へも言葉の暴力を朝まで続ける。長女はその時の記憶が色濃く残っていて今でもトラウマになっています。

私はまず経済的自立をしようと考え、保育園に二人娘を入れれるようになってから4つの仕事を掛け持ちしました。

社会に触れて夫との関係が異常であることに気付き、勇気を出して別れてもらうように話をしあっさり離婚が成立。

写真すら残っていない暗黒時代が終わりを告げ、30歳から自分の人生として扉が開きはじめました。

マイケルジャクソンの踊りが好きで、ダンスに出会う。素晴らしい指導者にも出会い、下手でも塞ぎ込む気持ちなく過ごすことができて心から楽しいと思うことができました。目立たないように生きてきた自分が、その後モデルやイベント主催を行うようになったりと真逆の人間になっていきました。

仕事は派遣会社でオペレーターや英語の先生、医療受付、健康食品の販売など美容の仕事からは離れていましたが、モデル時代の人脈から、美容師免許がある人を探しているということで、大手育毛会社へ就職が決まります。
そこでは育毛関連のインストラクターをしていました。出張も多く、いろんな方とお仕事をさせていただきましたが、もちろんの如くどうしても売らなくてはいけないものはメーカーの”高額商品”でした。

目の前のお客様に本当に必要なものはきっとコレなのに、違う高いものを売らなくてはいけないのか、と心の中で何度も思うことが増えて心底歯がゆい思いをしたため、独立を決意。

今のお仕事につながっていきます。

身体の不調は心も直結しています。長く不遇の時代を過ごしてきたから分かるのは、自分の心が環境や出会いを創るということ。

自分が変わり、仕事が変わり、出会いも変わりなんと今では、子連れ再婚も果たし、3人目の長男も誕生!

カウンセリングだけにお越しになるクライアント様もおられます。どんな悩みも全て包み込んでケアさせていただきます!お気軽にご相談ください。


amita(アミタ)公式LINE