ロゴ

【領収書電子化セミナーのご案内】
領収書電子化セミナー
   電子データのシステム化により

   ・業務フローの効率化

   ・ペーパーレス化

   ・リモートワーク

 

   これらのコスト削減が

   後々の儲けにつながり

 

   素早い経理処理が

   業績把握・見直しをサポートし

   さらに

   優良な電子帳簿の作成過程が

   健康経営をアシストします。

 

   結果として

   健康的な体質の会社となり

   お金を残す経営が。。。





   電子帳簿制度について

   よく罰則規定がある

 

   重加算税が課されるあせる

   青色申告が取消しになるあせる

 

   と言われますが・・・

 

 

   重加算税ですが

   税務調査で否認された内容が

   仮装隠蔽であるなど

   悪質だった場合に発生します。

 

   電子化をしなかったら

   10%の重加算税ではなく

 

   電子帳簿を改ざんなどし

   仮装隠蔽があった場合に

   重加算税が課されます。

 


   電子データ化の

   メリット・デメリットですが

 

   メリット

   ・生産性の向上(業務フローの効率化)

   ・ペーパレス化(紙代、保存・管理費用)

   ・リモート化(人が動かずに情報が流れる)

   ・健康経営(優良な電子帳簿の作成:真実性の確保)

   ・本格的なシステム導入のキッカケ(IT導入補助金の利用)

   ・インボイス制度導入の効率化(売上請求書の電子化)

 

 

   デメリット

   ・電子メールによる取引情報の授受がある場合には

    その電子メールを全て保存しなければならない。

   ・ネット上での買い物でクレジットカードを利用した場合

    個々の利用情報+クレカの利用明細のダブル電子データ保存

   ・従業員が立替た電子取引は従業員のPC・スマホに保存させ

    会社としてもその電子取引を検索条件に紐付かせて管理保存


   続きはセミナーで。。。