ロゴ

あった中央
TEL:011-211-0695
〒064-0918
札幌市中央区南18条西7丁目1-1
リバパークマンション1階
■市電「山鼻19条」停留所より徒歩2分
眞室 栄子
Eiko Mamuro
あった中央 管理者・児童発達支援管理責任者
資格:介護福祉士
一言:あったは私にとって第二の我が家、子ども達と過ごす日々は本当にかけがえのない大切な毎日です。いつも子ども達と全力で遊び、どっちが遊んでもらっているのかわからなくなるほど(笑)いつまでも子供心を持ち続けたいと思ってしまいます。私の趣味はアウトドアが大好きで夏はキャンプや海に出掛けています。今年は日焼けをし過ぎてしまい顔が焦げました・・(笑)とにかく遊ぶこと、楽しいことが大好きです♡


田中 めぐみ
Megumi Tanaka
資格:介護福祉士、介護支援専門員、社会福祉主事、教員免許(福祉科・家庭科)、リトミック指導員
一言:ダイエットをしようと始めた筋トレが大好きになり、毎日必ず鍛えていて、大会にも挑戦しています!元気いっぱいの子ども達と楽しく遊ぶことが出来るように、これからも体力と筋力をつけていきたいと思います^^私が大切にしているのは、「子どもだから」「言ってもわからないから」と決めつけず、とにかくたくさん声をかけながら楽しい時間を共有することです!子どもたちのキラキラした眼と笑顔が大好きです!言葉と心と表情で、少しでも多くの会話をしたいと思います!

 
三原 夏未
Natsumi Mihara
資格:保育士
一言:私は食べること、寝ることが大好きです!(そろそろブタになりそう、、)ダンスを習っていましたが、柴田先生の様にキレッキレには踊れません(笑)あったの子ども達と元気に毎日笑顔で過ごしていきたいです!

 
佐藤 愛
Ai Sato
一言:私は体を動かすことが大好きで、冬はスノーボード、夏はゴルフ等をします。なので子ども達と走り回ったりすることが楽しいのですが、、子ども達の体力は凄く、これから負けないよう日々鍛えていきたいと思います。子ども達とたっくさん笑い合いながら過ごし成長を見届け、一緒に成長していきたいと思います!

 
山田 有沙
Arisa Yamada
一言:家族とライブやフェスに行くことが大好きです!パワフルなライブに行くことが多く、おかげで体力には自信があります!!お子様達にとって「あった」での時間がより良い時間になるよう、常に笑顔を絶やさずにお子様達に寄り添いながら過ごしていきたいと思います。

 
永井 麻友
Mayu Nagai
資格:社会福祉主事任用
一言:チョコレートが大好きです!コンビニなどに行った時には、ついつい買ってしまいます!体を動かすことも好きです!あったの子どもたちと毎日元気に笑顔で過ごしていきたいです!

 
伊藤 陽南
Haruna Ito
一言:旅行、メイク、料理、ライブなど、好きなことがたくさんあります! 今はお習字をまた習いたいと思っています^^ 一人ひとりと丁寧に向き合うことを心掛け、楽しくのびのび過ごしてもらえるよう、 笑顔を絶やさず過ごしていきたいと思います!
上杉 香織
Kaori Uesugi
一言:私はひまわりの花が好きです。太陽に向かって真っ直ぐ伸びるひまわりにパワーをもらい元気になれます。ひとりひとりに寄り添いながら沢山の笑顔を共有していきたいです。『ひまわりのような人』そんなふうに思ってもらえるよう成長できたらいいなと思います。​


菊地 明日香
Asuka Kikuchi
一言:雑貨屋巡りが大好きです!インテリア用品や文房具雑貨を見たり、集めることにハマっています。IKEAの近くに住んでいた頃は毎週飽きずに通っていました!素敵なお店があれば是非教えて頂きたいです。 「あったの先生達に早く会いたい!」「あったに出会えて良かった!」と思って頂けるよう、子ども達と同じ目線に立って全力で楽しみ、一緒に学び、常に笑顔でいられるよう精一杯頑張ります。


川口 恵美
Emi Kawaguchi
一言:お茶が大好きです。日本茶・紅茶・中国茶にハーブティーetc。。。どれも好きですが特にルイボスティーがお気に入りです。休みの日においしいお茶を飲んで心も身体もリラックスしています。 子どもの笑顔は『元気の源』です‼あったがいつも子ども達の笑顔があふれる空間になるよう、本気で遊び、全力で楽しみ、そして子ども達の笑顔から私自身もパワーをもらい一緒に成長していけたらと思っています。

 
釜谷 瑞絵
Mizue Kamaya
一言:マラソン大会や駅伝大会の応援をすることが好きです。 あったの子ども達はみんな元気いっぱい、笑顔いっぱいなので、私も負けないように頑張ります。

 
佐々木 千夏
Chinatsu Sasaki
一言:学生時代から音楽をやってきましたが5年前からフルートをやり始めました。休みの日はレッスンに行って先生にマンツーで教えて頂き、発表会やイベントなどのステージに立つこともありました。 あったの子たちは元気で笑顔いっぱいなので、私もあったの子たちに寄り添って一緒に成長していきたいです。

 
北條 綾香
Ayaka Houjou
一言:私は食べ歩きが大好きです。お休みの日は家族で色々なところに食事に行きます。7年間ドイツ・ベルリンに住んでおり、2020年5月に帰国してきました。日本の食事はやっぱりおいしい‼ あったではお子さまの笑顔を大切に、私も一緒に笑い合える場所であるように努めていきます。

 
宿南 有伽
Yuka Syukunami
一言:子ども達と一緒にパズルを行うようになってからパズルが好きになりました。 マイブームだった時には暗黒地獄という絵柄のない真っ黒なピースをひとつひとつ組み合わせ、4日程かけて完成させました(笑) あったにもたくさんのパズルがあります。完成出来た喜びを子ども達と共有しながら、笑顔いっぱいに過ごしていきたいと思います。

 
清水 智咲
Chisaki Shimizu
一言:読書が好きです。お休みの日に本屋さんに行くとついつい長居してしまいます。最近は少しずつですが刺繍も始めました。 子ども達ひとりひとりの気持ちに寄り添いながら、一緒にたくさんのことを学んでいきたいと思います。
あった豊平
TEL:011-887-0202
〒062-0902
札幌市豊平区豊平2条8丁目1-25
■地下鉄 東豊線 学園前駅より徒歩15分
■地下鉄 東豊線 豊平公園駅より徒歩15分
■地下鉄 東西線 東札幌駅より徒歩15分











土谷 沙耶
Saya Tsuchiya
資格:看護師、保健師
一言:童謡や手遊び歌、アニメソングなどなど、とにかく子ども達と一緒に歌を歌うのが大好きです!毎日とても可愛いあったの子ども達の歌声から元気をもらっています。私自身も男の子2人の育児に日々奮闘中です。明るく楽しくをモットーにみんなの身体と心の健康をサポートします!

 
石塚 紗永
Sae Ishizuka
資格:特別支援学級教諭一種免許(知的)、保育士、幼稚園教諭1種、教員免許(小学校、中学国語)
一言:私は走ったり泳いだり運動することが大好きです。スポーツ観戦をすることも好きで、よくバスケットや野球の試合を観に行って応援しています!あったの子ども達が安心して楽しく過ごせるように、常に子ども達の気持ちに寄り添い、心も体も躍りたくなるようなわくわくする時間を一緒に作っていきたいです。

 
岡本 真子
Mako Okamoto
資格:介護福祉士
一言:私はとにかく多趣味で、アウトドア、インドアと幅広く色々やりますが子ども達に新鮮な無農薬の野菜を食べさせてあげたい‼と数年前から家庭菜園をしております。(今は小さい子どもがいるので主人主体ですが・・・)尊く愛しい未来ある子ども達に関わるお仕事ができて嬉しくもあり、楽しみでもあります。

 
岡本 綾
Aya Okamoto
一言:私はジョギングしたり、体を動かすことが好きで、柔道の初段をもっています。 そして、読書(マンガや小説)、裁縫(羊毛フェルトなど)をしたりするのが好きです。 子ども達と一緒に遊べるのを楽しみにしています。


佐藤 亜紀
Aki Sato
一言:猫が大好きです!実家では、飼っている2匹の愛猫にいつも癒しをもらっています♡上に3人姉がいて、賑やかな家庭で育ったので持ち前の明るさと笑顔で子ども達と1日1日楽しく元気に過ごしていきたいです!

 
金子 里美
Satomi Kaneko
資格:保育士、幼稚園教諭2種
一言:私は、食べることとメイクをすることが大好きです。休みの日は美味しいものを探しに行ったり、メイク研究をしています!子ども達と一緒に笑ったり遊んだり、色々な経験をしていくことが楽しみです!

 
吉田 心
Shin Yoshida
一言:私は料理が大好きです!暇さえあればキッチンに立って一日中料理をしています。今は魚をキレイに捌けるよう練習しています。子ども自身のいいところをたくさん知ってもらいたいので、子ども達の素直な感情や表現をたくさん見つけ、子ども達の為にも、自分の為にも、たくさん経験し、 行動し、吸収し、成長します!!

 
田中 詩暖
Shinon Tanaka
一言:趣味はお絵かきや手芸、工作などで休みの日には1日中作業をしている日もあります。 とにかく色々作り出すのが楽しいです! 子ども達には趣味の知識を活かして、楽しい時間を提供出来ればいいなと思っています!
わくわくする気持ちを大切にする!​​


「楽しい!」「やってみたい!」「大好き!」
子どもたちの意欲と能力を最大限に引き出してくれる“わくわく”のチカラ。「あった」では、何気ない活動の中にも、子どもたちが”わくわく”できる工夫を凝らし、自発的な取り組みや「できた!」の体験を広げます。
あった4つの特長

子どもたちのすこやかな成長と、ご家族の安心のために。
「あった」が大切にしていること。

1.未就学のお子様のみを対象とした児童発達支援事業所
「同じくらいの年齢のお友だちとの関わりをもってもらいたい」というご家族の思いを叶えるため、「あった」では未就学のお子様のみを受け入れています。そうすることで、使用する教材や遊具を統一して揃えることができ、活動内容や関わり方など、一人ひとりのお子様に寄り添う質の高い対応ができると考えています。

2.働くご家族にも安心の療育時間
お子様の健やかな成長のためには、ご家族の笑顔や心のゆとりが不可欠です。 「あった」の療育時間は8:15~17:15。働くご家族にゆとりを持っていただける時間設定で、少しでも「助かる」と思っていただける時間をお届けすることを大切にしています。

3.日常生活の中こそ、大切な要素が山ほど隠れている
お子様の特性に合わせた教材を使用したり、専門的なカリキュラムを実施することももちろん大切です。ただそれ以上に、一日の生活の何気ない動作一つひとつに、大切な学びが隠れていると私たちは思っています。お子様一人ひとりをしっかりと把握し、こまめに声かけしながら「少し頑張れば自分でできる」という環境をつくり、自分の身の回りのことを少しずつできていけるよう関わっていきます。
4.​何をするかよりもどのような体験をできるか
「あった」が最も大切しているのは、私たち大人が、どれだけ子どもたち一人ひとりに「目と心」を向けられるかということです。「あった」で過ごす一日の中で、ひとつでも多くのプラスの感情を経験できるよう、どんなに小さな成功体験でも見逃さず、喜びを分かち合う。そして子どもたち全員が毎日笑顔で帰っていける施設を目指しています。