工事不要の人工温泉販売|アステリア

ABOUT US

私達について

光明石は1956年、ウラン鉱脈探しの中、偶然発見されました。
採掘に携わった人たちから、
「疲れがたまらなくなった」
「手足の肌がツルツルする」
「腰痛が消えた」といった不思議な現象が起きた。
成分検査の結果、
肌を滑らかにし、腰痛を緩和させる10数種にのぼる水溶性ミネラル分が発見されたのです。
この1tの岩から50㎏しか取れない貴重な石は、
多くの病に悩む人を救った光明皇后にちなんで「光明石」と命名され、
1968年に厚生省(当時)より鉱石の中で唯一、医薬部外品として認められました。
8つの効果効能以外に、光明石を入れたお風呂は無色無臭で温質を軟らかく肌にやさしく
また、遠赤外線の効果により、体温をあげ、血流をよくし新陳代謝を高めます。
90分後には約半分、4時間後には1/3以下、12時間後には1/10以下に塩素濃度を下げ、
24時間後には塩素はほとんどなくなります。
光明石を入れたお風呂は無色無臭で温質を軟らかく
天然鉱石なので環境にもやさしく、長期間安心してご愛用いただくことで更に効能を発揮します。

【医薬部外品として認められている8つの効果】
光明石は、厚生労働省より効果を表示することを許可されています。
・冷え性
・疲労回復
・神経痛
・痔
・産前産後冷え症
・腰痛
・肩こり
・リウマチ

【光明石とは?】
岡山県阿部鉱山で採掘される天然鉱石です。
地下深くの熱水による変質でできた緑色・灰色・白色の岩石で、
天然鉱石の浴用剤として、医薬部外品に承認されています。
光明石をいれて沸かしたお湯は8つの効能効果があります。

【医薬部外品14300DZZ00251000(旧43D第251)号とはなんですか?】
43年(1968年)に厚生省(現:厚生労働省)から医薬部外品の承認を取得した時の番号です。
医薬部外品とは医薬品と、化粧品との中間に位置付けられるもので、様々な効能効果が期待されます。
又、人体に対する作用が緩和なものとされています。

【溶出される成分の種類は?】
・塩化カルシウム
・硫酸カルシウム
・炭酸水素カルシウム
・塩化カリウム
・硫酸カリウム
・塩化ナトリウム
・硫酸ナトリウム
・塩化マグネシウム
・硫酸マグネシウム
・炭酸水素マグネシウム
・硅酸

【どれくらい使えますか?】
長期間反復使用が可能です。当社顧問の工学博士による理論上の計算では200年以上成分は溶出します。

【色や臭いはありますか?】
天然鉱石浴用剤なのでお湯は無色無臭です。人工的な添加物は一切含んでおりません。

【工事は必要ですか?】
不要です。