癒やし空間 NICO

私達について

〜足もみとの出会い〜
自分が中学生の頃月経痛に悩まされ、月経の時は常に鎮痛剤を内服して学校生活を送っていました。自分の母親や友人もみんな月経痛に悩まされており、女性に生まれたからには仕方ない定めだと思い込み、鎮痛剤を常用していました。
徐々に鎮痛剤に依存し、鞄、ポーチ、財布など常に何個かを持っていないと不安になるほど…
そんな生活を13〜14年間過ごしていましたが、ある日鎮痛剤の効果がなく痛みで過呼吸に…
月経のたびに、こんな辛い思いをするなんて『もう嫌だ』と思い立ち、何とか鎮痛剤を飲む頻度を減らし、月経中でも日常を手に入れたい‼
とはいえ看護師だけど病院嫌いな自分は、病院受診せずに何とかできる方法を調べ、そこで出会ったのが【足もみ】でした。
足もみの一番魅力は、施術も痛気持ちいい感覚。月経痛以外はカラダの不調はない‼と思っていましたが、足もみの施術を受け自分の足が浮腫んでいたことに気が付かされ、足もみ後は足が軽くなり一回り足がほっそりしたのもわかる程(笑)
また施術を受けるだけでなく自分で自分の足を揉む方法(セルフケア)を教えてくれること。
自分の好きな時間、タイミングに自分自身で足もみができること、自分自身でカラダの調子を整えられること、自分にピッタリと思い勉強を始めました。
まずは若石健康法初級プロを習い、ほぼ毎日自分の足もみをして勉強をしました。足もみを覚えることに一生懸命になり、勉強を始めて3か月くらい経過したときに【月経になっても薬を飲んでない月がある‼】ということに気づき、徐々に鎮痛剤を手放すことができました。
若石健康法資格を習得し10年弱、いまだに月経痛で鎮痛剤はほぼ内服していません💕
その後はプロ認定講座へと学びを深め、足もみをすることで、自分の不調が改善できた実感もあり、同じ悩みや不調を抱えている多くの人たちにも知ってもらい、笑顔あふれる日常を過ごせるカラダをGETしてほしいなぁ〜と思い、【癒し空間 NICO】を開業しました✨