about us

わたしたちについて

1955年頃からアスベスト(石綿)は主に使用され始め、当時は安価で、耐火性、断熱性、防音性、絶縁性など多様な機能を有していることから、耐火、断熱、防音等の目的で多くの建築物等に使用されてきました。


近年は健康被害などの観点からアスベストの使用の中止、それに伴い2021年4月からは改正大気汚染防止法が施工をなり、原則的にすべての建物の解体・改修においてアスベストの有無の調査が必要になりました。


アスベストを使用した建物を安全に解体・改修をして皆様の暮らしの安全を守るお手伝いをさせて頂いております。

【本社】
北海道札幌市東区苗穂町4丁目1-25

【銭函事業所】
小樽市銭函