about us

わたしたちについて

こんにちは。

超重曹の矢口明香里(やぐちあかり)です。
数あるWebページの中から
「超重曹のお掃除代行・ハウスクリーニング  ねこの手」のHPにお越しいただき、ありがとうございます!

はじめに、私がお掃除のお仕事を始めたきっかけ、
お掃除において大切にしていることについて
お伝えしたいと思います。

楽しみながら読み進めていただけましたら幸いです。


●お掃除が好きすぎて・・・●

元々、お掃除は好きでしたが、仕事にしよう!とまで思ったのは2021年。
箱根のゲストハウスで住込みスタッフをしていたのがきっかけです。
他人と比較して初めて自覚しました…
「私の掃除愛って、ちょっと異常かも?」

偶然、洗剤を使わないハウスクリーニング「おそうじ劇場」とのご縁を頂き、働き始めました。
2022年2月に、ハウスクリーニングよりもっと日常的なお掃除のお手伝いをしたい、と思い「洗剤を使わないお掃除代行 ねこの手」をスタート。
その後「超重曹水」を使ったお掃除の世界を知り、2022年5月に「超重曹のお掃除代行・ハウスクリーニング ねこの手」に改め安全・安心なお掃除をお届けしています。

お掃除が大好きで、この仕事を始めました。
お掃除をしているときに、無心になれること。
汚れたり、淀んだりしていても、自分の手で、元の状態に戻していける。
その過程が楽しく、嬉しくて、お掃除の仕事を始めました。

お掃除でお困りな時に頼っていただけたら、こんなに幸せなことはありません。


●お掃除で大切にしていること●

まず何よりも「安全」であることです。
通常ハウスクリーニングでは、業務用の毒性の強い洗剤を使うのが一般的です。
確かに汚れは落ちるけれど、大切な家がシックハウスになってしまったり、
掃除をする当人が体を壊したりすることも、珍しくありません。
安全に、楽に、綺麗にするにはどうしたらいいのか?!
実は奥深い世界なのです!

「おそうじ劇場」で学んだナチュラルハウスクリーニングの知識と技術。
また「超重曹水」と言う安全な液体を洗剤として使うことで、アトピーの方、アレルギーの方、妊婦の方、赤ちゃんがいる方が安心して受けられるハウスクリーニング・お掃除代行のサービスをお届けします。


【自己紹介】
矢口明香里(やぐちあかり)31歳
出身:栃木県
最終学歴:国際基督教大学卒業
大学を卒業後、とちぎYMCA (青少年育成団体)の職員として子どもキャンプの 企画実施・YMCAイングリッシュスクールの事務を担当。
一般事務の仕事に転職・退職した後、ゲストハウスHAKONE TENTの住込みスタッフとして勤務。自分の掃除好き度合いが少々異常だと気づく。大好きなお掃除を、本気でやったらどうなるのだろう?と思い、
2021年1月(株)おそうじ劇場に就職。ハウスクリーニングの現場に従事。
2022年5月「超重曹のお掃除代行・ハウスクリーニング ねこの手」をスタート。