ヒナタボッコ【心と体の休憩室】

ABOUT US

わたしたちについて

■ヒナタボッコのはじまり

セラピスト:篠島 沙織(しのじま さおり)
 1980年生まれ、夫・三人の娘・犬(チワワ:メス ももちゃん)と5人+1匹暮らし🏘
 毎日子ども達からいろいろ学び、子育てを楽しみ、子育てに悩み、母として15歳になりました🤱
 子どもの頃は、外で遊ぶのが大好き。中学・高校と陸上部に所属👟
 母の闘病がきっかけとなり看護師を目指し、看護師として病院で17年間勤務🏥
 病気は心の状態が大きく影響していると感じ、
 患者さんの心を癒したいと思い、41歳でセラピストとしてもう一つの人生をスタートしました
 看護師として患者様を身近に感じられる訪問看護の仕事をしながらセラピストとしても活動しています✨

施術師:篠島 敬雄(しのじま たかお)
 1980年生まれ、妻・三人の娘・犬(チワワ:メス ももちゃん)と5人+1匹暮らし🏠
 私達が整体を始めたのは三女のミカがきっかけでした
 三女のミカには生まれつき障害(知的、運動機能、視力)があり、てんかん、アトピー性皮膚炎、
 重度の消化管アレルギーがあります
 子供の障害を少しでも軽くしたい、処方されている薬を少しでも減らしたい、
 自分たちでも何かしてあげられることがないかと思っていました
 そんな時ある整体師の先生と出会い、私達も子供も施術を受け『この施術はとてもいいっ!』と体感し、
 この整体を子供に施術したいと思いました
 ミカの場合は、施術し始めてから1ヶ月くらいで食欲が出始め、学校のお弁当を完食するようになりました
 そして、てんかん発作の大きさや回数にも変化が出てきたのです
 あくまでも我が子の変化で、自分の子供にしか施術できていないのですが、
 他の子供にも同じような効果が出てくるのではないかと思い、開院しました

 ♬家族で創っていく『ヒナタボッコ』で多くの方と出会えるのを楽しみにしています🎵

【メニュー】

***現在行っているメニュー***

更新中・・・
もうしばらくお待ちください。