about us

わたしたちについて

私たちの販売ページにお越しいただきましてありがとうございます。

私たちは北の大地、札幌市を拠点に農地を持ち、就労継続のメンバーを中心に、木村秋則先生の監修のもと無農薬栽培にて野菜、果樹を栽培しております。

Hokkaido木村秋則自然栽培農学校は、2010年に開校いたしました。農薬を使用しない農家が、近隣の農家から虫の被害があるのは農薬不使用のためだと訴えられた時に、村松弁護士が弁護を担当、木村先生が証人として協力したことから始まります。

木村先生の自然栽培は、地球環境への負荷を軽減する最適な栽培方法だと私たちは考えます。
農薬や除草剤、化学合成肥料が地球温暖化の原因という説もあるからです。
日本では、農水省が2050年までに農薬や化学肥料の使用低減に向けた取り組みをし、有機農業面積の拡大に舵を切りました。目指す、脱炭素社会は農業や畜産業にも大きく関係しています。

農学校の卒業生は、今年で500人近くになります。毎年、日本全国から生徒さんに集まっていただき木村先生の自然栽培を学んでいます。その農場でつくられた野菜を皆さんにお届けできるようになりました。

野菜は、根菜、葉物、大豆を育て、昨年は「黒もちとうきび」の栽培にチャレンジし、とても良いものが収穫出来ました。
今後、収穫量を増やして、沢山の方々の手元に届くように努力してまいります。
黒もちとうきびは名前の通り黒く、品種改良の進んだ現在出回っているトウモロコシとは違い、原種に近く、もち質のデンプンを含んでいるため、モチモチとした食感で素朴な甘さが特徴です。糖度は低いですが特有の風味があります。

果樹は、ブルーベリー、ハスカップ、ワインブドウ、リンゴ、サクランボをそれぞれの農園で丁寧に栽培し収穫。
ブルーベリー、ハスカップはご存知の方も多いと思いますが、非常に栄養価の高い人気の果樹です。それを合計8000本の木から収穫して冷凍保存し販売させて頂きます。

特にハスカップは北海道特産果実で、「不老長寿の秘薬」などとも呼ばれます。
ビタミンE、C、アントシアニンなどの老化防止に効果的な抗酸化成分を含み、更に、他の食物とは比べ物にならないくらいのカリウム、鉄などの栄養素を含んでおります。

更にワインブドウはツヴァイゲルト、ケルナー、ナイアガラの3種を中心に栽培、そのまま食べても美味しい糖度の高いブドウをワインに醸造し販売します。特に昨年はブドウの出来が良く、加糖せず醸造ができました。
自然栽培のぶどうは非常に希少です。そのワインの味もとても希少です。是非とも味わって頂きたい、自慢のワインです。

ここで販売させて頂く商品は、傷ついたり、立ち止まったり、つまずいてしまったりして生きづらさを抱えた仲間たちが、大地に足をつけ汗を流し、色々な方に支えてもらいながら一生懸命に栽培している、希望の詰まった作物たちです。
木村先生は不可能と言われたリンゴの無農薬栽培を成功させた人です、その精神とノウハウを引き継ぎながら、皆様に美味しくて、安心、安全な人にも地球にも優しい持続可能な農作物などを販売していきますのでご賞味頂けたら幸いです。

HOKKAIDO木村秋則自然栽培農学校
https://www.ak-hokkaido.jp/

※20歳未満の飲酒は法律で禁じられています。当サイトでは20歳未満へのお酒の販売はいたしません
酒類販売管理者:小野 直行
酒類販売管理研修受講年月日:令和4年4月21日
次回研修の受講期限:令和7年4月20日
研修実施団体名:札幌中小売酒販組合

【ショップお問合せ先】
Hokkaido木村秋則自然栽培農学校
〒060-0002
北海道札幌市中央区北二条西9丁目4番地インファス2階
メール|yutorirolibera@gmail.com
電話|011-213-1525