ロゴ

ABOUT US

わたしたちについて

会津の馬刺は、牛肉・豚肉・鶏肉と同じようにご家庭のテーブルに数多くあがるテーブルミートでございます。
会津の馬刺は赤身で高タンパク低カロリー、会津のお祝いの席や集まり事には欠かせない会津名産の代表です。
会津の馬刺しの食べ方は、醤油に特製の辛子ニンニク味噌を入れて食べるのが特徴です。会津の美味しい馬刺しをお試しくださいませ。

店舗ホームページはこちらです。
https://aizubasasi.com

おいしい馬刺しが、インターネットで購入できます。

お届けは、クール便(冷凍)とさせていただきます。尚、馬刺しはブロックの状態でのお届けとなります。ご自宅でスライスしてお召し上がりください。

馬刺しの名産地としては会津よりも熊本県のほうが有名です。熊本県における馬刺しは重種馬を使い、サシ(脂身)の入ったコクのある馬刺しが中心です。これに対し、会津の馬刺しは軽種馬を使いサシが入らない赤身肉の馬刺しとなります。あっさりとしたお味になりますが、脂身が少ない分、高タンパク低カロリー。美容や健康には大変良いといわれております。特に弊社取り扱いの馬刺し肉は赤みが中心でヘルシー。たんぱく質が中心で脂身が少なく、太りにくい性質を持っています。


辛子にんにく味噌について

会津では赤身の馬刺しにはしょうゆと「辛子にんにく味噌」を合わせたタレで食します。この辛子にんにく味噌は伝説的プロレスラー力道山に由来します。

昭和30年代のある年に当時の国民的ヒーロー、プロレスラーの力道山が会津を訪れた際、生の馬肉にコチュジャンを付けてぺろりと美味しそうにたいらげたのです。

この一件がきっかけで馬刺しは一気に普及。以来、地元でもコチュジャンを日本風にした「にんにく辛子味噌」という名の味噌を用い、醤油で溶くなどして食すようになりました。

辛子にんにく味噌はその名の通り、にんにく、味噌、唐辛子を組み合わせて作られた調味料。栄養価が高く、馬刺しとあわせて食べれば、疲労回復効果は絶大。

弊社販売の馬刺し赤身肉にはこの「辛子にんにく味噌」をお付けしております。ぜひ、会津の味をご賞味くださいませ。

弊社店舗紹介ホームページはこちらです。馬刺し以外にも店頭では焼くだけでおいしいお惣菜なども販売しております。

https://aizubasasi.com

弊社の紹介動画です。ぜひご覧ください。