about us

わたしたちについて

ウズベキスタンの果てしなく広がる大自然に育まれるウズベクハニーは、日本で食べ慣れたものとはまるで異なる味、風味、食感のハチミツです。

初めて食べたときは衝撃でした。

ウズベクハニーとの出会いをきっかけに、私たちは、ウズベキスタンの雄大な大自然に触れ、《大地の恵みの尊さとすばらしさ》や《自然界に備わる生命力のたくましさ》を学びました。

気が付けば、日本で暮らす私たちのまわりには加工食品や添加物があふれています。

市販されているハチミツは国際規格からかけ離れ、テーブルハニーの文化のある欧州ではハチミツとは呼べないようなものが多いといいます。

一方、自然の恵みがそのまま食卓に並ぶウズベキスタンでは、人の手を加えない、本来のハチミツをごく当たり前に食し、それを重宝する心も生活習慣も、古代より脈々と受け継がれていたのです。

私たちのお届けするウズベクハニーは、そのような非加熱・無添加の天然生ハチミツです。

自然そのままのハチミツを日本の皆さんに届けるために、私たちは非加熱にこだわり、ハチミツを空輸しています。

ハチミツは40度ほどの熱が加わると、美容健康に作用する天然の栄養成分が失われてしまいます。

国内の一般的なハチミツの大半は、生産性を高めるために加熱されています。

その主な理由は、

・混入物除去のためのフィルターの目を通りやすくする
・瓶詰作業を容易にする
・全体を混ぜ合わせて見た目を均一化する
・輸送費削減のため、海外から陸路と海上で輸送する

非常にわかりやすい理由ですが、私たちは、自然の恵みそのものの栄養成分を守るため、そのような加熱は一切行っていません。

ウズベキスタンから空輸しているので輸送費はかさみます。瓶詰作業の手間や時間をかけています。また、見た目が均一でないこともあります。

現地の人々が愛するウズベクハニーを本来の姿のまま是非一度ご賞味ください。

*********

ウズベキスタンと現地の養蜂についてご紹介します。

◆◆悠久の歴史と大自然の国ウズベキスタン◆◆

《シルクロードのオアシス》

1991年に旧ソ連から独立して誕生した中央アジアに位置するウズベキスタン。

その昔、東西の交易路シルクロードの中継地として栄え、シルクロードのオアシスと呼ばれました。今でもその街並みはシルクロードの歴史を彷彿とさせます。

《変化に富む自然環境》

ウズベキスタンは世界で2つしかない二重内陸国の1つで、西部以外を山地に囲まれています。

南東部は天山山脈から続く高原地帯で、隣国のキルギスやタジキスタンよりも標高が高い地域です。年間降水量は100-200mmと非常に少なく、国土のおよそ80%は砂漠化した平地です。

《異文化がつむいだ美しい都市》

ウズベキスタンは、アラブ人によるイスラム時代、モンゴル帝国時代、ティムール朝時代、ウズベク時代、そして近代のソ連時代という異文化の入り混じった歴史を有します。

特にティムールは、当時の首都サマルカンドにペルシア・イスラム文化と東西文化の融合した魅惑的な宗教的建造物を後世に残しました。サマルカンドは2001年に「サマルカンド文化交差路」として世界遺産に登録されています。

◆◆大自然に育まれるウズベクハニーの魅力◆◆

《確立した養蜂業》

ウズベキスタンでは、伝統的に家庭料理にハチミツが使われており、常に安定した需要と供給がありました。旧ソ連体制下においても養蜂家たちは自らの生産や販売を許可されていたため、養蜂業は地域ごとに組織化されながら発展を続けてきました。

《安定した国内生産と輸出》

近年のウズベキスタンでは、年間約11,000トンのハチミツを生産しています。その一部をアメリカ、アラブ首長国連邦、ロシア、ヨーロッパ諸国等、世界各地に輸出しています。

《豊かな自然環境》

平原地帯、砂漠地帯、山岳地帯など、地域によって自然環境が異なるため、多種多様の花が咲き、ハチミツの種類も豊富です。

《澄んだ空気と大地》

ウズベキスタンの国旗の青は青空の色、緑は大地の色の象徴です。ハチミツを生産している地域は、工業地帯や都市部から離れているため、大気汚染や土壌汚染の影響を受けることがありません。

そのため、蜜源植物の状態がよく、養蜂に適しています。

《希少価値の高いハチミツ》

日本のハチミツ市場において、完全非加熱、すなわち天然熟成の生ハチミツはわずか0.08%といわれます。大半は人の手によってなんらかの加工がされています。

ウズベキスタン産ハチミツは、非加熱、無添加の生ハチミツで、180種類以上の天然成分を含みます。また、世界的にも珍しい蜜源植物が存在していること、種類によっては採蜜量が非常に少ないこともその希少価値を高めています。

You are what you eat.

私たちの体は、自らが口にするものからできています。

遠きウズベキスタンに思いを馳せながら、異国のハチミツの味をお試しいただければ幸いです。 

*********

・弊社HPはこちらへ
https://www.jictrade.com

・ウズベキスタンについてご興味のある方はこちらへ
https://www.jictrade.com/ウズベキスタンについて

・ウズベキスタンのハチミツについてはこちらへ
https://www.jictrade.com/ウズベキスタン産ハチミツの魅力

・ウズベクハニー養蜂農家についてはこちらへ
https://www.jictrade.com/サプライヤー

・その他、天然栄養成分を損なわない非加熱ハチミツの食べ方や使用方法、効能についてはこちらへ
https://www.jictrade.com/uzbekistan-premium-honey

*********

私たちは、ウズベクハニーの輸入販売を通して、SDGs(持続可能な開発目標)の活動に積極的に取り組んでいきます。