ロゴ

about us

わたしたちについて

 沖縄墓工事、お墓改修工事、お墓自由設計見積り、沖縄全域対応致しておりますおります。
代表の兼城は、鉄筋コンクリート造に関して公的な工事の請負をすることができる国家資格「一級型枠施工技能士」の資格を保有しております。コンクリート住宅・コンクリートお墓建設に関することはもちろん、建物に関することはなんでもお気軽にご相談ください。

 お墓を作るにあたっては、時期を考え、場所を決め、予算やデザインを決めます。タイミングは思いたった日が吉日(福を招くこと)です。これは家だけではなく、お墓を建てる時にも意識してこだわって欲しいところです。お墓も子孫繁栄を願い、墓口の寸法をからじゃく(吉凶を量るものさし)で寸法を決めていきます。寿陵(生前墓)は縁起が良いとされてます。こだわりや受け継ぐ側の意見や金銭的(節税)にもメリットは大きいです。新しく建てる場合の予算や工期は様々です。鉄筋コンクリート造)お気軽にご相談ください。

また、近年では技術的な進歩で特殊な塗装材も開発されており、ハンマーなどで叩いても割れにくい塗装材で工事をする事で
低コストで、短期的に工事を行なう事ができますのでお気軽にお問い合わせください。

兼貴組ができるお手伝い*金額は目安です

草刈り=12,000〜  コケ洗浄=85,000〜  左官補修工事225,000〜 左官ペンキ補修工事410,000〜  お墓新築工事1,500,000〜

・仮墓
・自由設計(琉球墓)
ご予算に合わせて大きさやデザインを決めていきます。

・心美蝶墓 (ちゅらちょうはか)
兼貴組のブランド墓としてご提案しています。

蝶のモチーフへのこだわり
蝶は昔から故人の生まれ変わりだと言われています。
姿を変えて家族を見守り、そして世界を自由に飛び回る。
蝶をかたどったお墓は次なる世界への旅立ちを祈り、再生を願う象徴です。

・お墓建設時期は思いたった日が吉日(福を招く)で、さらに風水にて干支や方角をみてもらいましょう。
「福を招く」と言うことは、家だけではなく、お墓を立てる時にも意識してこだわって欲しいところです。
・お墓も、子孫繁栄を願い、墓口の方位や寸法を、からじゃく(吉凶を量るものさし)で決めていきます。
・寿陵(生前墓)は縁起がいいとされています。こだわりや受け継ぐ側の意見や金銭的(節税)にもメリットは大きいです。
お墓をつくることは、
家族の絆を深めること
“家族が集まりたくなる場所”というお墓本来の姿を後世に伝えたい。

沖縄のお墓について
沖縄の大切な行事であるシーミー(清明祭)。毎年4月5日〜25日をめどにおこなわれていて、春風が吹き空気が新鮮で爽やかになり天地は明るく清らかになることから、清明となりました。この時期は雨が多い季節で、先祖が地下住んでいる場所とみなし、雨期の前に墓を修繕し、整理して、草を刈り、土をならして、お供え物を並べる。ご加護と平安を祈る大切なシーミー(清明祭)です。

制作の流れ
1 ご提案
2 お見積り 
3 ご契約
4 打ち合わせ
5 工事着工
6 引き渡し

 ご要望やご予算、その他家族のご状況など、ご提案に必要な情報をヒアリングさせていただきます。
ご提案とお見積りをご提示します。デザインだけではなく、風水や日本古来のハレとケの考え方を大事にし、寸法や方角など
緻密に計算しつくしたうえで、お客様のご要望をかなえるご提案を大切にしています。
豊富なバリエーションの中から、お好きな色や柄をお選びいただけます。
世界に一つのお墓づくりをご提案させていただきます。

 沖縄の地に根強い、シーミー(清明祭)。離れた家族を常に感じることができる場所として、古くから守られてきた、愛に溢れる文化です。だからこそ「世話をしなければならない」ものではなく、「家族に会いに来る」ための場所で在りたい。
そんな想いを込めて、兼貴組は、「家族みんなでお墓をつくる」を提案しています。


総合建設会社様、設計会社様、弊社兼貴組は、代表の兼城が一級型枠施工技能士を保持し、25年以上住宅工事を行ってきているので、公共工事、高層マンション、アパートや住宅工事の請負も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 ホームページ:https://cyurachou.com/