ロゴ

about us

わたしたちについて

【脳心理学コーチングセッション】
人生は99パーセントが思いこみ!人生を豊かに幸せにするためにはどうしたらよいのか?ご自身で気づいていない生きづらさの原因
、すなわちネガティブになる分岐点「思考グセ」を探り軌道修正。日常的に意識し行動することで、オセロのように人生がパタパタと変わっていきます。なりたい自分!を手に入れるために一緒に伴走し導いていくコーチングセッションです。
脳と心を科学的に使えるようになると人生が劇的に変わります。「人間関係の悩みが解決する」「自分の夢が見つかる」ということが、自力で行うより数千倍、数万倍早く簡単に達成できます。自分で人生を好転させられる、あなたに合った「脳を育てる」方法を存分にお伝えしています。

【心の回復力を高めるレジリエンス脳育®︎講座】
「今ある世界はあなたが作っています」と聞いてどう感じますか?
レジリエンス脳育®︎は、脳科学、心理学、量子力学、呼吸法に自身の経験を組み合わせたオリジナルメソッドです。言葉、動作、呼吸・イメージをもちいて、身体と心の両面から自分軸・適応力・柔軟性を鍛え、心の回復力を高めるための方法が体得できます。
①言葉・・・自尊心を高める自分への言葉の使い方を知る、
②動作・・・自然と前向きになる身体や表情の使い方を知る
③呼吸・・・心と身体を緩め自分の軸を緩める方法を知る
④イメージ・・・柔軟な考え方ができ、可能性を広げる方法を知る

【レジリエンス脳育®構築のきっかけ】
2011年に子宮がんを発症し子宮を摘出。まるで女性でなくなるかのように感じ落ち込んでいました。しかし「子宮を失う」という現実は私が無意識にイメ−ジしていたことだったのです。以前から「生理は面倒だ、子宮なんてなくてもいい」私が自分にかけていた言葉はこれ!
振り返ってみると、人に言われたことが必要以上に気になり落ち込んだり、上手くいかない事は他人のせいにしたり人間関係においてもいつも不満やストレスを感じていました。
そんな私の口癖は「面倒くさい」「どうせわかってくれない」これもイメ−ジ通りの現実が起こっていただけなのです。あなたもこんな望まない思い込みを無意識につくり自分を苦しめていませんか?私は術後の後遺症で苦しんでいた時に、どうしたら楽に生きられるのかを模索する中、イメージトレーニングに出会い、自身の言葉や思考、感情が身体や心に大きく影響していることを知りました。
さらに身体と心と脳のつながりについて学び経験するうちに、私自身の心の回復力が高まり、気づけば身体も心も楽になり人間関係においてのストレスも軽減していたのです。
私のように望まない現実が起こり悩んでいる人に、自分で人生を好転させられる方法があるということを知ってもらいたいとの思いで「レジリエンス脳育®︎」を構築!今の自分を変えたい・・・と感じているあなた、一緒に心の回復力を高める方法を学んでみませんか。

【新﨑江里 プロフィ−ル】
2011年に子宮がんを発症し、術後の5年に渡る後遺症に苦しんでいた時にイメ−ジトレ−ニングに出会う。自身の言葉や思考、感情が身体や心に大きく影響していることを知り、身体と心のつながりや脳との仕組みについて深く興味をもち学ぶ。 2017年にイメ−ジトレ−ナ−の資格を取得し、自身の経験や体験を活かし「言葉、意識が変わると心と身体が変わる」ことをテーマにセミナー講師、講演家としての活動を開始。 2019年にコアチュ−ニングインストラクタ−の資格を取得し、身体から心にアプロ−チすることで両方の軸を整える方法を組み込んだ教室をオ−プン。これまでに延べ2000人以上の人に伝えてきた。 その経験を通じ、感覚的になりがちな心や身体のあり方を、より具体的に現実的にお伝えしたく模索する中で脳科学と出会い学ぶ。人間関係が複雑化する時代背景、価値観の多様化から摩擦が生じやすい社会で、自分の軸を持ちながらも柔軟に受け止められる、しなやかな心の回復力を鍛え高めることの大切さに着目。 2020年、これまでの自身の理論、経験と脳科学をかけ合わせた、独自のメソッド 「レジリエンス脳育®︎」を構築。現在、関西を中心に、講座、セミナ−、講演等を開催中。 これからの時代に必要な柔軟で且つ自分らしく生きるための方法をより多くの方に伝えたいとの思いで活動をしている。

個人コーチングセッション、講座、講演などのお問い合わせ
HPアドレス
https://sites.google.com/view/office-eri/