ABOUT US

わたしたちについて

ご覧いただきありがとうございます!
内山義彦税理士事務所のホームページへようこそ!

『内山義彦のプロフィール』
1990年12月31日 茨城県下妻市生まれ
中学、高校時代は寮生活をしながらテニスに明け暮れる

大学進学を機に税理士を目指して受験を開始
大学4年次に税理士試験簿記論、財務諸表論に合格

卒業後は大学院へ進学し、法律学を専攻

大学院修士2年次に税理士試験法人税法に合格

2015年 修士論文「リース取引に対する課税の在り方」が国税審議会の論文審査に合格
税理士試験免除決定を受け税理士試験終了 

同年、大学院修了後、都内の個人税理士事務所へ就職し入力事務など基礎を学ぶ

2016年 都内の中堅税理士法人へ転職 法人顧問、個人の確定申告業務に従事

2018年 税理士登録(東京税理士会芝支部) 登録番号138019

2020年10月 独立開業(関東信越税理士会茨城県連下館支部)

「業務経験」
・法人
製造業、飲食業、卸売業、小売業、観光業、サービス業、風営法関連サービス業、芸能事務所、コンサル、スポーツ教室 etc..
・個人
不動産オーナー、士業、仮想通貨、ふるさと納税、医療費控除 etc..
・その他給付金・助成金申請、セミナー講師 etc..


「家族構成」
妻、子供2人
父、母、妹2人、弟2人

「趣味」
ゴルフ、テニス、サッカー、スキー、スノボ、ダイビング

【ひとこと】
私の実家は貸切バスをメインとした観光会社です。
幼い頃は大型バスの運転席でハンドルを握り、バスの座席で遊んでいました。
小学生のときの修学旅行をはじめとしたバスを使っての行事は必ずと言っていいほど、自分の家のバスで行きました。笑
挙げ句の果ては、私の修学旅行にバス会社の社長である父が添乗員として同行しているという珍事です。笑

私はずっと会社を継ぐことを目標にしていましたが、高校卒業前にどうすれば会社を継ぐことができるのかを聞いたことがありました。

父の答えは
「会社を守るためにはお金のこと、税金のことをよくわかっていないと駄目だよ。
お父さんの時代は知識だけで良かったけど、これからの時代は資格を持っていた方がいいよ」
というものでした。

その時初めて「税理士」というワードを聞いた私ですが、二つ返事で「じゃあ俺税理士になる」と宣言してました。
税理士のぜの字も知らないのに。笑

2020年、自分自身の人生の基盤を築くことを目指して独立しました。
30代での独立を早いとか無謀とか言う先輩税理士はたくさんいます。
正直、私よりも経験豊富で素晴らしい経歴の先生はたくさんいます。

でも仕事をするのは経験や経歴ではなく人です。

人として認められると同時に、孤独と言われる経営者や、税金やお金のことがよくわからない個人事業主に寄り添い、
何でも相談できるかかりつけ医を目指して全力で頑張ります。

お問い合わせ
〒304-0055
茨城県下妻市砂沼新田29番地5
☎️0296-43-0115
✉️ykshm.yoshi@gmail.com