ロゴ

ABOUT US

わたしたちについて

日本の伝統食で心と身体を整え、自分の夢を叶える女性を応援する『結夢(むすびめ)』。

もともと私の母は、どんな料理にも化学調味料を使わない人でした。
私は、大学進学を機に実家を出てから、皮膚が痒くなる、割れる、食欲不振などの体調不良に見舞われました。
結婚して食事を自分で作るようになってからは体調はすっかり改善し、すべては食事が原因だったと気づきました。
その後、主人が早くに亡くなったため、シングルマザーとして働きながら2人の子供を育てることになったことから、簡単かつ時短で心にも身体にも優しい自然食のあり方を自分なりに見つけるようになりました。

また、社会福祉士として総合病院で相談員をしていたので、副作用の心配がつきものの薬を使わずに、食べ物で健康を維持できないかと、試行錯誤を重ねてきました。

現在は『結夢』の活動を通して、自然食で身体を整え、自然と一体化した素のままの自分を大切にした生き方を提案しています。


社会福祉士として、医療現場や介護の現場で患者さんご本人はもちろん、たくさんのご家族の相談を受け、たくさんの方の人生に触れる中で、生きているうちにできることや、身体が健康な時だからこそできることがあるのに、つい「いつかやろう」「いつかやりたい」その想いを持ったまま、叶えることが難しくなった人をたくさん見てきました。

医療、介護施設、障がい者福祉施設などで働き、3000人以上の患者さんやご家族に寄り添い気づいたことは

「たくさんの人が、死ぬ時にやり残したこと胸に抱いたまま旅だっていくこと」
「病気になって初めて、やり残したことに気づく人がたくさんいること」

だからこそ、元気な今「叶えられることがある」そのことを誰よりも感じているし、今なら叶えられるということを誰より信じています。

あなたの「生まれてきた意味」で生き、死ぬ時に「やり残したことはないです!」そう言い切れる人で溢れる社会を創りたい。

お一人おひとりに必要なプログラムから、自分が生まれた意味や、この人生で本当にやりたいことに気づき、その第一歩を踏み出すサポートをしています。

元気な体がいつまで続くのか、それは誰にもわかりません。

だからこそ、
夢を叶えること
そして、食と健康を大切にすることをお伝えしています。

また、親の介護に悩む方が増えてきたことから
介護や医療の情報、そして心理学を含めて
親の介護に悩む方のために
心理カウンセリングを新たに始めます。