ロゴ

about us

わたしたちについて

卯sagiの一歩は、京都の平安神宮や美術館 動物園 南禅寺 ロームシアターなどから徒歩4,5分のところにある観光地の中のちょっと小道を入った住宅街にあります。ここは私、店主 麻梨子の生まれ育った家で築約100年の古民家です。
2012年、日々の生活に追われ夢を忘れかけていましたがふと『死ぬときに何か後悔しないのか』と。失敗して後悔するよりも
勇気が出せなくて後悔するのは嫌だと改めて
感じ一念発起し長年の夢だった人の集まる場所をコンセプトにしたお店「おばんざいカフェ 卯sagiの一歩」を開業しました。
それから7年。ある日ふと頭に「この店は、この実家は、私がいなくなったらどうなるんだとろう?」とよぎりました。
そしてその日から、この地にこの姿で100年先までも残していきたいという思いが明確になっていきました。

2019年5月 100年先までこの姿を残すをテーマに5カ月かけて耐震工事をしていただきました。
これを機に2階もリニューアル。

この改装をきっかけに、お食事の場としてだけではなく、2階はレンタルルームとし人との出会いの場、学びの場としてお使いいただいています。


イベント一例 

二階全室ご使用いただいての絵画の個展をはじめ
⭐︎生け花教室
⭐︎着物での写真撮影会
⭐︎ヨガなどの個人レッスン
⭐︎瞑想会
⭐︎名前や生年月日を見る鑑定会等
⭐︎カードセッション
⭐︎アロママッサージ
⭐︎アクセスバーズ
⭐︎エステ等々




川村 麻梨子

1963年京都・岡崎生まれ。19歳で結婚し息子2人に恵まれるが、夫の女性問題が原因で7年後に離婚。32歳で2度目の結婚・出産。夫の借金返済のため朝から晩まで働く生活を送り、8年で離婚。3児のシングルマザーとして奮闘しながら生き抜く。2008年、人気料理店『祇園さゝ木』に就職。ここで出会った大将と女将の生き様に感銘を受け、「死ぬときに後悔しない生き方をしたい」と、長年の夢を叶えることを決意。平安神宮に近い築90余年の実家を改装し、2012年におばんざいカフェ「卯sagiの一歩」をオープン。店名の由来は、「卯年生まれ」「夢の一歩」「一歩ずつ進む」より。多い日は観光客100名が訪れる人気店となる。

2019年に、「夢の第二歩」として、100年先まで店を残すための改装工事を実施。2020年5月からは定食をベースに芋から手作りしたこんにゃくを使った料理等で、お昼からお酒も楽しめるお店に転換。2階レンタルスペースは、楽しい企画、学びと遊びの場として提供。信条は「やりたいことはすべて叶えて生き切る」

岡崎周辺には京セラ美術館 ロームシアター みやこめっせ 岡崎動物園 南禅寺 
等々見どころ満載です。是非京都・岡崎周辺に来られることがありましたら卯sagiの一歩にも
お立ち寄りください。


テレビでご紹介いただきました❣


     
百年名家

八島さんと牧瀬里穂さん。

テレビで見ていた通りの方で

めちゃめちゃ面白い( ´∀` )

また来てほしいなー!

京都いろどり日記

横山ゆいさん。二階に上がってご自身の

デビューで勇気を出された時のお話や

メッセージ書の言葉で共感していただり、楽しい時間を

過ごさせていただきました。

ココイロ

2021年2月2日
こんにゃくカレーと
メッセージ書をご紹介いただきました。

ワタシが勇気を出したいときに見るメッセージ

やって後悔、やらずに後悔
あなとはどちらをえらびますか