ロゴ

わたしたちについて

鳥取県米子市は、鳥取県の西部・山陰地方のほぼ中央に位置し、
東には「伯耆富士(ほうきふじ)」とも呼ばれる国立公園 大山(だいせん)、
北に日本海、西には汽水湖として日本で2番目の大きさの中海(なかうみ)、宍道湖という豊かな自然の恵みに囲まれています。

この地で昭和27年に創業したのが私たち美保水産有限会社です。
現社長の祖父が会社を興す際、島根県松江市美保関町にある大好きな神社『美保神社』から社名にしたと聞いています。
会社を興す前からも鮮魚店をしており、その歴史は約100年近くになります。

代々受け継がれてきた経験や目利きなどの技術を守りつつ、今の時代に活かし、お客様においしいお魚を食べてもらって、笑顔になってもらうのが私たちの使命であり、役割だと考えます。

そこで、考案したのが「鮮魚を 新鮮なまま 下処理した後で冷凍・真空する」方法です。(※味付けなどの調理はしておりません)
そうすることで、禁漁期間(6〜8月)や、天候不良で入荷が少ないときも、お客様に美味しいお魚を食べていただくことができます。

「お魚は好きだけど、ウロコ取ったり、内臓出したりするのが・・・・」という方もご安心ください。
処理済みなので、生ごみも出ません!
本当に、解凍するだけなんです。
冷凍で発送しますので、すぐに食べないという方も、冷凍保存しておけます。


ご家庭で、忙しいママやパパの時短もお手伝い!おうちごはんにも!ギフトにもおすすめです!



*お問い合わせ先*
 美保水産有限会社  (8:30〜16:00/日・祝休み)
  鳥取県米子市立町2丁目30-3
  TEL:0859-34-5551
  FAX:0859-23-2861
  HP https://www.mihosuisan.com
  MAIL:info@mihosuisan.com