下村牛のおいしさの秘訣


下村牛のおいしさの特徴

下村牛の肉質は、ストレスや疲労などに大きく影響を受けるため、
下村畜産では牛にとってストレスのない環境づくりを意識していま
す。牛舎内の空気がこもらないよう、直下型大型扇風機を1部屋に
1台設置していたり、一頭一頭の個性を考え、社交的な牛と内向的
な牛をパドックで飼育する牛の頭数を調整しています。牛のストレ
ス発散のため、皮下脂肪を滑らかにするブラッシングマッサージ。
さらに牛の血液検査を実施し、コレステロール値、ストレス値、
エネルギー消費率を可視化し、分析をしております。

下村牛のおいしさを味わえば、誰もが納得するおいしさ

肉質は柔らかいけど柔らかすぎない。質の悪い肉は水分量が多い
ため、旨味成分が抜けてしまっています。下村牛はそもそも水分
量が少なく、熟成されているため、旨味が増し、肉質も柔らかく
なるのです。下村牛の脂はオレイン酸の含有量が高く、脂の融点
が低い。人肌で溶ける脂だからまろやかで口の中で溶けます。

下村牛のおいしさを認められ、数々の優秀賞を受賞

三代に渡り最高品質の牛を育てるためにこだわっているのが
「繁殖から肥育まで自社牧場で一貫生産」することです。
自社で繁殖から肥育、販売まで行うことで品質管理を徹底し
ています。美味しさを追及して飼育された下村牛の熟成され
た肉質が評価され数々の賞を受賞しました。


 - Facebook -