【スイーツ王子泰史】



自他共に認める大のスイーツ好きで、特に季節限定や地域限定に弱いのが特徴です。
時間があるとスイーツやカフェに行くのが大好きで、旅先では地元にはないお店や地元では食べられないスイーツを探したくなります。行ったお店は1000店舗を超えました。

そのきっかけは、15年以上前にファミレス等のチェーン店からスタートし、チェーン店だけでは足りなくなって次第にお店巡りが大好きになっていきました。
スイーツ好きの勢いに乗って、2014年に日本スイーツ協会認定のスイーツコンシェルジュベーシック(http://www.sweets.or.jp/concierge/)を取得しました。
いつまでも食べることを楽しみたいというこだわりゆえに、必要以上に調味料をかけない、食事では野菜を先に食べるなど味覚と健康を意識しながら日々過ごしています。


2009年にアスペルガー症候群、サヴァン症候群の兆候ありという診断が下りて、特性について調べていくうちに自分が他人とは異なると割り切れるようになりました。その特性の1つである「興味や得手不得手の差が大きい」ことを逆手にとり、自分に嘘をついたり仮面をかぶったりするのではなく興味のあることや好きなことを武器に生きる覚悟をしました。その武器の1つがスイーツやグルメです。


ブログでは、5年がかりでやっと投稿数も3000投稿を超えました。


メルマガでは、今まで食べたスイーツ、3000商品以上から選りすぐりのスイーツを詳しく紹介をします。



資格

スイーツコンシェルジュベーシック、数学コーチャープロA級、数学検定1級、中学校、高等学校専修免許