ロゴ

mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

第20号【日々の健康法⑦変顔で健康?】

惠心堂の松本です。

▷今回は【日々の健康法⑦変顔で健康?】をお届けします。

↓過去のメルマガはコチラ
https://bit.ly/3HZypsA



今回お伝えするのは、変顔健康法とも言える「あいうべ体操」です☆


「あ」はビックリ顔
「い」は歯を全部見せ
「う」は唇を尖らせ
「べ」は舌を伸ばす


☆この4行程うち、「あ・い・う」までは表情筋への刺激ですが、「べ〜」で思い切り舌を伸ばすことは、口の中のみならず脳の健康維持にも役立ちます。


実を言うと舌は、食べる・話す以外にも身体にとって重要な働きがあるのです。

脳を下から支えることで脳の発育を促したり、バランサーとして身体の重心を保つ作用があったり。

しかしそれらも、舌が正しい位置にあってこそ正しく機能します。あいうべ体操で日頃から表情筋と舌を動かす習慣を付けたいですね^_^


ただ、大抵の人は舌が下顎に貼り付くように下がっていますので、あいうべ体操の前に「舌剥がし」をする必要があります。

ご自身の人差し指を使って、下顎に張り付いている舌を裏側からほぐすようにして剥がします。

最初は痛いですが、徐々に剥がれて痛みがなくなってくればOK。そこからようやく、あいうべ体操開始です。


「あいう」は口と共に顔全体を大きく動かします。そしてべ〜のコツは、舌を下げず真っ直ぐ前に伸ばすこと。そうすることで舌は本来の伸びやかさを取り戻します。


※特に、舌が下がっている人は「いびき」をかく傾向があるので、思い当たる人は舌剥がしを頑張ってくださいね!



さて、ここまで書いたように、舌が正しい位置にあることは健康上とても大切ですが、さらに美容の観点でも非常に大切です。

舌の位置が下がっていると、口角も下がってしまいます。しっかりと舌を上げて(伸ばして)、ステキな笑顔を手に入れましょう♡


惠心堂 松本

下でご紹介するのはあいうべ体操の動画ですが、低ーいテンションがジワジワきます(笑)

https://youtu.be/csISLxSm3zg

メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する