ロゴ

mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

第22号【骨はレモンで守れ※再送】

※前回はシステム改変の影響で本分が読めないメールを送ってしまい、申し訳ありませんでした。

惠心堂の松本です。

▷今回は【骨はレモンで守れ】をお届けします。


特に女性が気になる情報、骨密度について取り上げてみたいと思います。

男女問わず一定の年齢に達すると、骨の強度に不安が出てきます。
しかし工夫しだいで、骨密度が下がらないようにすることができます。

***

『体内のカルシウムは98%がリサイクル』

この詳細は次回のメルマガに書こうと思っているのですが、一般常識では考えられないことに、カルシウムは積極的に飲食物で摂取する必要はありません。

しかし、本来骨に蓄わえられているはずのカルシウムが、いくつかの理由で失われてしまうというのもまた事実です。


今回はその「いくつかの理由」の一つである、【血液のpH異常】に注目してみます。


「pH」と言うと、何やら小難しいハナシのように思いますが、要するに血液が酸性なのか?中性なのか?アルカリ性なのか?
という意味です。


人間の血液は、正常であれば「弱アルカリ性」を維持しているのですが、何らかの理由(専門的になるので割愛します)で中性、もしくは酸性寄りになってしまう場合があります。しかしこれでは人間の細胞は正常な状態を保てなくなるので、脳からの指令で調整しようとします。

その際に利用されるのが、骨に蓄えられている「カルシウム(アルカリ性)」なのです。人間の生命保存の原則により、骨からカルシウムを抜き取って、酸性に傾いた血液を弱アルカリ性に修正するワケですね。


はい、聡明なあなたは気付きましたよね!?

そうです、骨密度を維持する上で、食事内容で気にするべきは「カルシウムを摂取する」ことではないのです。


▷対処法

では、具体的にどうすれば血液の酸化を防ぎ、骨を守ることができるのか?

◎もっとも簡単で効果的なのは、「レモン天然水」を飲むことです。

このメルマガの第一号でも配信した内容ですが、朝一番にレモン水を500cc(最低でも300cc)を一気飲みするのがオススメです。(ただ今システム改編中で過去のメルマガが見れません(謝))

素材に気を配れば、無農薬レモンと天然水ということになりますが、無農薬レモンは手に入れるのも大変だと思いますので、レモンジュースで代用しても構いません。その際はできるだけ「ストレート果汁」のものを選びましょう!

また、天然水がなくても浄水器を通した水で結構ですので、まずはハードルを下げてでも習慣化することが大切です。


血液が酸性になることで起きる身体の不具合は他にも沢山ありますが、いずれまたメルマガで書きます。


まとめると
・血液が酸性だと骨がヤバイ
・朝イチにレモン水を飲む
・レモンはできれば自然な形のもの
・水はできれば天然水
・レモン水は500cc(300ccでも)
・続けやすいように工夫する

骨はレモンで守りましょう!


続きはまたメールします^ ^


惠心堂 松本

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
松本のお気に入り♪
「統合ヘルス整体院・かるぱ」さん販売の
だし&栄養スープ2個セット

https://bit.ly/3MT3Yq8

骨密度維持にも
タンパク質は超重要!!
このお出汁は美味しいだけでなく
良質なタンパク質が摂れます。
工夫しだいで料理も簡単に美味しく☆
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する