ロゴ

mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

【ぽのヨガ便り#manabi】筋肉は伸ばす|2.14①院長のお話シェア

こんばんは!ぽのヨガのユキコです。いつもぽのヨガ便りをお読み頂きありがとうございます。2/14院長とヨガのお話をメンバーさんに向けてシェアします。私のフィルターを通した文章なので、質問のある方はクラス時に院長の質問道場や私までお願いします。身体に関する質問やリクエストもお待ちしています!

この日のテーマは筋肉と呼吸と脳。この日も院長の知識の海からほんの少しヒントを頂いた。まず筋肉の仕組みとは?筋肉って縮めて機能が発揮すると思っている方が多いのではないだろうか?関節を曲げて筋肉を膨らませて行う筋トレが頭に浮かぶ人は多いと思う。このやり方、実はどうやら違うらしい。

筋肉とは風船のような構造になっている。ビニール袋にふっと空気を入れて膨らませた状態。球体のような筋肉が骨と骨の付着部にくっついていて、それが伸びていわゆるレモンのような紡錘状になっている。紡錘状の筋肉が縮んだ状態は実はエネルギーを使っていない状態。筋肉は伸ばすことで機能を発揮できるという訳である。縮めて行う筋トレは使われない筋肉を膨らませて太くし、更に動かしすぎる事により怪我の原因になったりする。腕や脚を細くしたい場合は、脚ならかかと歩きのように伸ばして使い、腕ならしっかり遠くに伸ばそうとする意識が大切である。筋肉の鍛え方、考え方がひっくり返るような話だ。

抗重力筋(重力に抵抗する筋肉のこと)とは、太もも裏の筋肉・ひざ裏の筋肉・ふくらはぎの筋肉がその一部にあたる。例えば重力に負けた姿勢というのは、これらの筋肉は縮み、まるで後ろから誰かにひざかっくんされたような姿勢である。重力に抵抗する筋肉をしっかり使えるようにするには、第一号で記載したようにかかとを床に付け足指を持ち上げる動きをすること。難しい方は壁に背中を付けて足指を持ち上げる動きから始めると良いそう。私もかかと歩きを始めて一週間、すねの前側の筋肉がいかに使えていなかったかを実感している。軽い筋肉痛を超えた後、足が細くなるか?むくみがとれるか?実験してみたいと思います。

そして、筋肉は伸ばすことで機能を発揮する+ヨガの中にも要素のあるストレッチを重ねたお話はまたの機会に。身体の話は尽きないですねー。呼吸の話へ、続きはまた明日!

ぽのヨガ*ユキコより

メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する