左右対称の造形美顔 / 自力整形メソッド・ 軸美人®️九州アカデミー講師 【小顔矯正サロン 佐賀県伊万里市/星・つむぎ】

mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

自分のweak pointを知っておくメリット3選!

おはようございます。2023年もシンメトリー美人®メソッドの事
体作りの事について配信していきますので
興味のあるタイトルの時にご一読下さいませ☆彡

どんな1年にしようか皆さん思いを巡らせた事と思います。
その中に『健康づくりをする!』とある方には是非とも
お伝えしたい3選です。

~weak point(ウィークポイント)弱い部分~
自分の体の弱い部分はどこですか?
頻繁にきつくなったり、だるくなったりする部位です。


ここで注意!!
『痛くなる部分』ではない!というのが
ポイントです。


きつくなったり、だるさが出やすい部分です。
そこがweak point!

それが分かると良いこと3選をご紹介↓↓↓
健康体に向かう3選です。

・痛くなる前に予防できる
・正しいポジションで骨格を保てるようになる
・疲労が蓄積されない体になる

イメージがしやすいよう恐縮ですが
わたくし(ゆかこ)の例でお伝えします。

ゆかこは現在、腰の骨3番、4番を繋ぎとめる突起物と
4番、5番の突起物が折れて、真ん中の4番の骨が
グラグラしています。


ゆかこのweak pointは右の足首です。
じーっと立っているときつくなります。

次のweak pointは左股関節です。
じーっと立っていると、同じく
だるくなるので、動かしたくなります。


これに気づけ無かった時期は
腰の痛みばかりが気になって、腰にシップしたり
腹巻をして、対処していました。


なのに全く腰の痛みが改善しません。
そりゃそうなんです。

上手く使えていない体の部位のせいで
体全体の骨格を正しい状態で保てていなかったんです。



話が戻りますが、『右足首がきつくなる』から
左足に頼って立ちます。


はい!負のサイクルの始まりです。
そうなると『左股関節』がだるくなって
腰をぐねーっと傾けて立ちます。


更に続きます。

背骨は横に波打つ形で
真っすぐでは無くなり
結果、顔の左右バランスが崩れ、シワや
たるみに悩む日々でした。


体に軸がないから
顔にも軸が無くなり、


次第に口角の左右差や、目の左右差
耳の左右差でメガネ傾く。


誰か助けてください!!
状態でした。
ー------------

ゆかこ例はここまでです。
皆さんの、そう言えば『だるきつい』部分は
どこでしょう?


痛みが既に出ている方はいったんそこを
見ずに、探してみてくださいね!


だるくなっている部分が見つかったら
次はどんな風にしたらよいか♡を
明日朝配信致しますね!


では!
いってらっしゃい
気を付けて♡
また明日ー。









メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する