ロゴ

mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

『成幸の法則2022』10.13

言葉は30%くらいしか人を動かすことができないが、 笑うことは70%くらいの人を納得させることができる。
<チャップリン>

車を正面から見た時、いろいろな顔に見えたことはありませんか?

一軒家の窓が目に見え、家自体が表情を持った顔に見えたことは?

天井の模様が顔に見えたことは?

私たちの脳には「顔細胞」と呼ぶ細胞があり、それには顔を認識するための機能があるそうです。

ですから、しかめっ面や笑顔は瞬時に認識し、相手のその表情から、自分との間のコミュニケーションの様子を類推するのです。

もちろん相手も同様。

ですから、常に笑顔は信頼のための強い武器なのです。

少々小難しい話でも、難しそうな顔をして聴くのではなく、笑みをたたえて聴くことで、相手が話しやすくなるだけでなく、自分自身の副交感神経に、スイッチが入り、ストレスなく吸収することが出来ます。

また、笑顔の人につられて笑顔になると表情筋が刺激されます。

すると、ドーパミンやエンドルフィン、セロトニンといった「快」に関する神経伝達物質が分泌され、氣分がよくなります。

すると、相手もまた笑顔につられて笑顔になるので、お互いにいい氣分が伝染するのです。

喜劇王チャップリンは、分かっていたのですね。

笑顔が平和の源であることを。

だからこそ、喜劇に一生を捧げたのでしょう。

デュシェンヌという笑顔の研究者が、顔の表情筋に電極をあて、目尻が下がって口角が上がった笑顔こそが、みなが幸せになれる笑顔だと結論づけた、「デュシェンヌ・スマイル」。

「デュシェンヌ・スマイル」の人が人氣者なのは「その人の笑顔を見ると、自分も笑顔になってよい氣分になる」からです。

笑顔は循環し、増幅していくのです。

私たちの愛言葉、「目が愛ったら、笑顔」はとても大切な成幸の在り方のひとつです。

今日も心して笑顔で顔晴りましょう。

頑張らずに顔晴ってくださいね。

ーーーーーーーーー

※シェア元は私のメンター
成幸コンシェルジュ
 ”見る人を幸せにする” 人見幸男先生です 

ーーーーーー

メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する