ロゴ

mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

『成幸の法則2022』8.9

世の中の人はなんとも言わば言え。
我がなす事は我のみぞ知る。
<坂本龍馬>

有名なアメリカンジョークがあります。

ロバをテーマにした本のタイトルに関するジョークです。

アメリカ人
「私はロバで大成功した」

中国人
「ロバの特別料理100選」

フランス人
「ロバと私の愛の日々」

イタリア人
「ロバのオシャレな乗り方」

ドイツ人
「ロバを飼育するための100のルール」

日本人
「ロバは私のことをどう思っているのだろうか」

日本人はこんな風に見られているのですね。

だいぶ昔に「Noと言えない日本人」という本がベストセラーになりました。

その中にもありましたが、どうやら私たち日本人は、「常に人の目を氣にし、波風立たぬよう振る舞うという国民性」と見られているようです。

人の目が氣になる、人からどんなふうに思われているのかが氣になる、少し何かを言われただけで完全否定されたと思う...etc.

それは、他人から嫌われることを極端に恐れている状態です。

良い人だと思われたいという在り方です。

どう振る舞えば、相手から見た自分の印象が良くなるかを考えすぎてしまうのです。

その結果、相手の目ばかりを氣にしてしまう。

確かにそんな人が多い氣がします。

「自分がどうしたいか」という大切な軸が見えなくなる、ブレる、後回しになる...これでは自分の人生とは言えません。

ましてやそのような在り方では、成幸は覚束無いでしょう。

「成功は『気にしない人』だけが手に入れる」という書籍も電子書籍の中で若い人を中心にかなりのダウンロード数との事。
(私はまだ読んでませんが...)

同調圧力に抵抗できない...即ちNoと言えない、そのままでは真の幸せは手に入りません。

「自分らしさ」、「ありのままの自分」を取り戻しましょう。

そのために、「自分はどうしたいのか」ということと、本氣て向き愛う習慣を焦らず身につけていきましょう。

ーーーーーーーーー

※シェア元は私のメンター
成幸コンシェルジュ
 ”見る人を幸せにする” 人見幸男先生です 

ーーーーーーーー

メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する