ロゴ

mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

『成幸の法則2022』7.16

人は「人の喜び」によって生かされています。
<木村清>

人生いろいろ...

いい時もあれば悪い時もある...

分かっちゃいるけど、苦しい時はどうしたらいいのでしょうか?

今、どんなにひどい環境に生きているとしても、魂から見ると、そこが「自分が一番成長する道場」なのです。
 
魂がそこを選んだんだから、安心してそこで修行すればいいのです。

そして、大切なことは、ずっと苦痛をこらえることばかりが、決して修行ではないということ。

そのままそこで我慢を続けていては、魂はやがて光を失います。

環境を変えられなくても、その中で生きる自分の「在り方」を変えるのです。

「手を尽くす」という表現がありますが、正にそれです。

自分の「手」を変える、つまりそこにいて、生き方を変えていけばいいのです。 

中でも一番いい方法は、人に喜ばれることをする。これに尽きます。

そうすれば自分の「手」が少しずつ変わっていきます。

目の前の環境は、全て自分の選択の結果です。

自分の思うとおりにならないからと、いつまでも何かのせいにしていては、到底成幸は覚束無いでしょう。

「喜ばれることに喜びを」これを成幸人生に向かうための「在り方」にするのです。

出愛った人に喜んでいただけることに喜びを感じ、その喜びから、また喜んでいただけるように一生懸命考え、幸動する。それは、とても感動的な幸動です。

この、「感動の連鎖」が、必ずや成幸の扉を開けることでしょう。

この「喜ばれることに喜びを」という「在り方」が、多くの人の軸になった将来を想像してみて下さい。

今、どのような環境に直面していようと、全て自分でプラスに転換可能です。

人生はいつだって変えられるのです。
 
なぜなら、自分がその状況や環境を選んでいるのですから。
 
変えればいいのです。

「人生の舵はいつも自分が握っている」のです。

ーーーーーーーーー

※シェア元は私のメンター
成幸コンシェルジュ
 ”見る人を幸せにする” 人見幸男先生です 

ーーーーーーーー

メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する