ロゴ

mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

『成幸の法則2022』6.15

我々の運命は星が決めるのではない。我々自身の思いが決めるのだ。
<ウィリアム・シェイクスピア>

私たちは親しい人の前でなら、弱みを見せることができますが、初めて会う人や、あまり良く知らない人たちの前で弱みを見せることは躊躇します。
 
それは、誤解されたくないからです。
 
いい面でも悪い面でも、目立ちたくないという心理も働きます。

弱みとは、失敗や、弱さ、弱点、虚栄心、見栄、うぬぼれ等々。

自分を裸にすることです。
 
自分の「弱み=裸の部分」をさらけ出せないのは、まわりの反応が怖いからです。
 
嫌われたり、バカにされるのを恐れる心理が働くからです。

また、弱みでなくとも、本音を語ることもなかなか出来ません。

日本は「多数決」を取るという教育が長く続いてきましたから(民主主義の原則ですが、多数派が強権を持つのはおかしい)、自分の意見が少数派であることが恐怖なのです。

多数派と敵対したくないという心理が働きます。

自分の「信念」が育たない環境が社会の中にあるのです。

しかし、成幸人生を送るためには、「信念」を強く太く育てることは必須です。

自分の中の弱さを克服し、自分の意見を堂々と伝えることの大切さは一体どこでどのように身につければいいのでしょう。

私たちが、どんな人と出愛い、どんな環境の中で育まれるかは、正に運命的なこと。

それでは、「成幸」が運命的に巡り愛った人や環境に左右されてしまうことになってしまいます。

では、意図的にそんな人と出愛う事は出来ないのでしょうか。

そんな環境を手に入れることは不可能なのでしょうか。

いいえ、そんなことはありません。

いつもお伝えしていることですが、「笑顔と、ありがとう」を常に心がけていれば、自分の発する波動が変わり、引き寄せるものの質が変化します。

すると、あら不思議。自分を魂レベルから磨き上げてくれる人との出愛いや、ピカピカに育まれる環境が未来からやってくるのです。

だから、今日は一日、溢れんばかりの「笑顔」で過ごしてみてください。

改めて「ありがとう」を今まで以上に発する一日にしてみてください。

「自分創り」の楽しい「成幸未来」が、はっきり浮かび上がります。

成幸コンシェルジュ
ひとみ幸お Vol.2148

メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する