mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

💕第2回「土にこだわった農家・美し農園と語ろう」のお知らせです😄

おかげさまで第一回 オンライン
「土にこだわった農家・美し農園
と語ろう」無事開催出来ました!
あらためまして、ここで御礼申し上
げます。

第2回オンラインによる
「土にこだわった農家・美し農園
と語ろう」開催させていただきます。

2月は「手作りお味噌とその効能」に
ついてのお話を予定しております。
難しい話はしません、昔ながらの
農家のお味噌作りの説明なんです。

令和3年2月18日(木)
21:00 ~ 22:30 まで..

※以下、お味噌の歴史です!?

 ↓   ↓   ↓   ↓

お味噌の起源は古代中国の「醤」

(しょう、ひしお)と言われています、

日本には700年代に伝わったと考えられ

ていますが、正確な記述は見つかって

いません。平安時代に初めて「味噌」

という文字が文献に現れますので、

お味噌とのお付き合いは約1200年で

しょうか。しかしながら、平安時代で

は味噌は今のように調味料として料理

に使うものではなく、食べ物につけた

り、なめたりしてそのまま食べていた

ようです。また、地位の高い人の給与

や贈答品として使われるなど、庶民に

は手に入らない貴重品だったといわれ

ていました。〈 中 略 〉

その後、江戸時代に町民文化が盛んに

なってきたことに合せて、人口も50万

人を越えたことによって、味噌の需要

に対する生産量がまかないきれなくな

りました。そこで、三河や仙台からど

んどん味噌が江戸に送られ味噌屋は大

繁盛しました。また、江戸の人口は女

性よりも男性が多く外食が発展し、味

噌を使った料理も同時に発達していき

ました。みそ汁が庶民の味となって飲

まれ始め、味噌が生活になじんでいく

ようになりました。

※詳細とお申込みはこちらからどうぞ

 ↓   ↓   ↓   ↓

https://ticket.tsuku2.jp/eventsDetail.php?t=3&Ino=000010471100&ecd=01200423331224

メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する