ロゴ

mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

アロマとハーブの薬箱 カモミール aromaマスク用スプレーmint×mint×mint発売中

こんばんは
アロマとハーブの薬箱 カモミール 鈴木 かんなです。

夏真っ盛り、暑い日が続いていますが皆様お変わりありませんか?


ここ北海道旭川市の地形は盆地で、夏冬の寒暖の差が激しく冬はマイナス20度、真夏は30度を超えることも多いです。

それに順応するのも大変なのですが、四季がはっきりしていて季節の移ろいを実感しやすい土地でもあります。

お盆を過ぎると急に涼しくなるので短い短い夏は一瞬で、その分春の芽吹きからぐんぐん成長する植物たちの勢い、エネルギーにはいつも圧倒されています。



蒸し蒸しと暑い夏、今年は更にマスク着用のストレスが加わり大変ですよね。

そんな鬱々とした気分を一掃してくれる爽やかなミントの香りのアロママスクスプレーをご用意いたしました。



ミントと言っても沢山種類がありますが、その中の3種

和薄荷、ペパーミント、スペアミントをブレンドしています。



和薄荷といえば北海道北見市が有名で、かつては薄荷で大きく栄えた町として知られています。

合成香料が出回るようになってから衰退してしまいましたが、昨今ハッカ油の素晴らしい作用と魅力に再び気づき始めている人が増えているようです。


ミント系の香爽かな香りは、涼を得るのに最適です。

スーッとした香りは脳にダイレクトに伝わり、一瞬にして体感温度も下げてくれるのです。


ペパーミントや和薄荷に含まれるl-メントールという成分は冷却作用や鎮痛作用があり、湿布薬などにも使われています。

スペアミンとの主成分はl-カルボン、ガムや歯磨き粉などに使われています。


同じミントでも香りと作用が微妙に違いますが、気分をリフレッシュさせてくれるスッとした香りは共通していますね。




Aromaマスク用スプレーmint×mint×mintのオンラインショップはこちら↓

https://ecsp.tsuku2.jp/viewDetail.php?itemCd=28019105040024




因みにミントのハーブティーは胃腸の不調のファーストチョイスと言われていて、お腹のトラブルに用います。

私は旅に出る時は胃腸薬代わりにペパーミントとジャーマンカモミール のブレンドティーを持参します。

旅先では外食でついつい食べ過ぎ飲み過ぎになりがちですし、ちょっとした乗り物酔いや時差ボケなどのリフレッシュにも役立ちます。



そして昨今増え続けているストレスなど心の不調からくる胃腸の不調、過敏性腸症候群には迷わずペパーミントをオススメしています。

腸の平滑筋に直接作用してくれます。



いずれにしてもちょっとした不調の段階でケアするのが植物療法の得意分野。

深刻になる前にケアしてあげることで大事に至らずに済むことも多いのです。

症状によってはもちろん受診も必要ですので、ハーブは日々の調子を整える目的でお使いくださいね。

心地よい香りと植物が持つエネルギーが心と体の両方のバランスを整えてくれます。これはお薬にはないところ。




体調などに合わせてお作りするオーダーメイドブレンドハーブティーはコチラから

https://ecsp.tsuku2.jp/viewDetail.php?itemCd=04106053012029



ハーブを日々のメンテナンスに使えるようになるには「家庭のハーバリスト講座」↓

https://ticket.tsuku2.jp/eventsDetail.php?ecd=10270029220021



「家庭のハーバリスト講座」通信講座もあります↓

https://ecsp.tsuku2.jp/viewDetail.php?itemCd=23390052220005



ハーブやアロマを用いた植物療法が皆様の心地良い日常に役立てられますように。



今日もありがとうございます。





メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する