ロゴ

mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

【江戸の誘惑】2月と3月のイベントは!

【江戸の誘惑】第一四九号 2022.02.14
辛丑 一月十四日 待宵月

二十四節気:立春(りっしゅん)

七十二候:
末候:魚上氷(うおこおりをいずる)
水面の氷が解け始めた川や湖で、
氷の下を泳いでいた魚が氷の上まで飛び跳ねる様子。
______

2月から3月のイベントをご案内します。
年初のイベントスケジュール一覧からは少し変更した日程もありますが、着々と実現中!
______

■牡蠣大会
2月15日(火)17:00-20:00
@穏の座
牡蠣食べ放題:2,500円、あとはいつも通り飲んだだけ。
※穏の座のチャージ3,000円が別途必要です。

岡山の虫明から一斗缶で殻付きの牡蠣を取り寄せます。
地元では一斗缶で買うのが普通。その時期によって牡蠣の大きさが違いますがだいたい120から140個くらい入っています。
瀬戸内の牡蠣は火を通しても小さくならないのが特徴。焼き牡蠣、蒸し牡蠣にしてどうぞ。
ちょっと寒いですが穏の座の表で炭火を用意しております。好きなだけ召し上がってくださいな。

事前チケットはございませんが、ご予約ください。
牡蠣をお取り置きします。

穏の座
080-7884-2597

______

■穏の座シークレット落語会
「菊之丞参上!」

2月24日(木)19:00開演 ※18:30開場
@穏の座
料金15,400円(終演後の懇親会の飲食代を含む)

菊之丞師匠です!
あの人気のジョウ様をなんと10名で独占します。
ぐぐっと少人数のお座敷で迫力満点の落語を楽しみましょう。

出囃子はこれまた豪華に伊吹清寿師が演奏してくださいます。

チケットはこちら
https://bit.ly/3rNBNRu

______

■赤坂和文化「花の宴」3月5日(土)
第一部14:00 第二部17:00
料金:3,300円税込
会場:赤坂会館6階(東京都港区赤坂2丁目13-5)

東京・赤坂には日本の伝統を守る芸者衆がいます。
芸者衆のお稽古場でもある赤坂会館でお座敷を体験してみませんか。
赤坂芸者に会いに来てください。

赤坂通り商店会主催のお座敷体験会です。
芸者衆のお座敷がひと通りぎゅぎゅっと詰まっています。

第一部14:00開演
https://bit.ly/3GjbKWJ

第二部17:00開演
https://bit.ly/3ou3n4a
______

■吉原を歩く
3月27日(日)15:00-17:00

15時に集合。
江戸時代の吉原通いの道筋を辿って、山谷堀から歩き始めます。
日本堤から衣紋坂を通って吉原大門へ。

参加費 5,500円(税込)
定員20名
ご案内:芸者ふみ香

チケットはこちら
https://bit.ly/3gKRL90

17時から吉原の桜なべ中江さんで懇親会をご用意しています。
中江さんでのお食事はお飲物もついて16,500円(税込)。

※懇親会のチケットはこちら
https://bit.ly/3Bk7uVP

______

塩見文枝のオフィシャルページ
(イベントのご案内はこちらが一番早くて網羅しています)
https://shiomi-fumie.com/official

______

塩見文枝が実践している仕事関連のヒントを
Facebookグループで発信しています。
オンラインやリアル、内容はいろいろです。

Facebookグループ
「好きなことをビジネスにしよう」
https://www.facebook.com/groups/shiomi.info
にアクセスしてください。

======

このメールにそのまま返信することはできません。
ご連絡はこちらのアドレスにお送りください。
edo-yuwaku@shiomi.info

メルマガ購読をやめたいときは、残念ですがこちらから
https://home.tsuku2.jp/mypage/
ツクツク‼︎にログインし、マイページ→メルマガ購読管理へ
______

メルマガの話の種はいろいろなところから。

芸者「ふみ香」として所属している花柳界のこと。
「薛風」という名前を頂戴している煎茶道のこと。
ひいては文人趣味の世界のこと。
私のお店「穏の座」のこと。
毎日着ている着物のこと。
伝統工芸品。伝統芸能。お稽古ごとの話題。
穏の座サロンコンサートや江戸を楽しむイベントのご案内。
美術館、博物館、ギャラリーなどの催しのご案内。
そして、季節を感じる江戸の歳時記。

「日本を知る、江戸に遊ぶ」をテーマにつらつらとお話ししたいと思っております。

そうそう、以前書いていたブログ「美しく年齢を重ねるための習慣」も
たいして書いてはいないのですが今だに読んでくださっている方がいらっしゃるので、
ここに書いていたようなことも話題にしてみようと思っています。
______

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。
多くの方に支えられて過ごす、この一日に感謝して本日の「江戸の誘惑」をお届けします。

塩見文枝
一春本ふみ香
______


【穏の座】
〒160-0007 東京都新宿区荒木町3番地 フォレストビル2階
電話 080-7884-2597
onnnoza.com
https://tsuku2.jp/onnoza
edo-yuwaku@shiomi.info

メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する