セントレア出発、ハワイウェディング専門店、MuskatDue|マスカットデュ

mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

人気の海外結婚式、ハワイウェディング | 新型コロナウィルスによる海外旅行、ハネムーンの延期について

人気のハワイウェディング、トラベルMuskatの山田です。
新型コロナウィルスの影響で、当店のハネムーン&海外挙式のお客様も、多くの方が影響を受けています。

まずは、2020年4月、すべての海外渡航は、ハネムーンなど観光としての渡航は不可となっています。4月のお客様は、すべて延期やキャンセル対応を取らせて頂きました。

現在は、5月~7月のお客様から、多くのお問合せを、連日頂いているのですが、
ご質問の多くが、『ハネムーンや海外挙式をキャンセルしたらどうなる??』
というものです。

キャンセル料金など、皆さん大変に気にされています。


海外への渡航に関しては、
お申込み契約内容によって、また航空会社によって、現地エージェントによって対応が変わってまりますが、

4月のお客様の例を取ると、航空会社、宿泊先、ツアーオプションやウェディング業者は、キャンセル料金なしでキャンセルや延期対応などをしています!
どうぞご安心ください。

5月以降の対応は、現状まだ情報がすべて開示されていませんので、今しばらく契約を保持されたまま、お待ちいただけると幸いです。


3月~4月のご計画を既にキャンセルされた皆様は、一生に一度であるハネムーン&海外挙式、新型コロナウィルスの影響が無くなった後には、皆さん再度のご計画をご希望されています。ただし今いちど、契約に関して認識が必要です。


◎航空券のキャンセル規定について
・IT運賃(包括運賃)とも呼ばれ、旅行代理店のパッケージに使われる、航空運賃種別です。一般的に発券期限である旅行前日より21日前まで、キャンセルが可能です。
・PEX運賃(正式割引運賃)と呼ばれ、航空会社が個人向けに発売するものです。ルールなど明確化されています。IT運賃に比べると、キャンセル料金などが購入後にすぐに、必要になることが多いです。

◎ホテルなど宿泊のキャンセル規定について
・キャンペーンなどのプロモーションレートでの予約は、キャンセル料金が高めです。
・旅行代理店向けに販売される正規予約は、宿泊間際でもキャンセルできるものがほとんです。

◎オプションなどについて
・7~3日前以降は、キャンセル設定があるものが多いです。

◎ウェディングに関するアイテム(衣装・挙式会場・レセプション・美容師・お花・リムジンなど)
・現地オペレーション企業からは、通常申込後にすぐにチャージが課せられます。おおよそ1か月前以降から100%課金されます。


先行きが不透明な現状では、早合点に計画を進められることはお勧めしません。もし、新型コロナウィルスが終息しない、もしくは再燃した場合などはどうでしょうか?

海外挙式・海外旅行(ハネムーン)には、多数の企業や、多数のサービス商材が絡みます。ですから契約内容も、キャンセル時の対応も複雑になります。その為フレキシブルな、またリスクの少ない新しいプランの作成が必要です。


最後に、

旅行代理店→旅行のプロですが、ウェディングの専門家ではありません。

ウェディング会社→ウェディングのプロですが、旅行の専門家ではありません。

当店→ウェディングの専門店&旅行業者代理業です。当店には優秀な保険チームのバックアップもあります。

メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する