ロゴ

mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

「正しい姿勢」と「楽な姿勢」

こんにちは(^^)
名倉堂寺尾接骨院です。


突然ですが、お子様のいらっしゃる方は、こんな悩みをお持ちではないですか?


・姿勢が崩れている
・姿勢を保つことが難しい
・子どもから肩や腰が痛いという訴えられる


1つでも当てはまる所がありましたか?


これは自分自身にも共通することですが


「姿勢が悪いと感じる子が増えている」、と感じている小学校の先生は、1979年の44%から、2005年は75%まで増加しています。


私たちが目指すのは、「正しく座る」ではなく『楽に座る』ことです!!


「正しく座る」ことと「楽に座る」ことは似ているように感じますが、少し違いがあります。


無理をして正しい姿勢を維持しようとすると、私たちの体は 意識している部分と別の部位の筋肉に 過剰に負荷をかけてしまい、 身体の痛みや歪みにつながる随伴緊張と呼ばれる症状が起こってしまいます。


では、楽な姿勢を取れるようになるにはどうすればいいでしょうか?


まずは「まっすぐ」という感覚を知る必要があります。


この「まっすぐ」とは、下半身(骨盤)の上に上半身(背骨・頭) が自然に乗り、


耳・肩・腰・くるぶしが一直線になる状態を体験し、その感覚を知ることです。


そのポイントとなるのが 、


『自分の体が糸で上から吊られているイメージで頭を引き上げる』


という“イメージ”です。 これをひとつ意識するだけでも「まっすぐ」を知ることができます。


腰や頭、肩などのパーツのそれぞれに意識を向けてしまうと、 意識する部分が増えてしまって疲れてしまいます。


『自分の体が糸で上から吊られているイメージで頭を引き上げる』


というイメージが持てるように、普段から取り入れてみてください!


また、楽な姿勢を保つには、背筋の力も必要になります。


筋力だけあれば姿勢が取れるわけではありませんが、楽な姿勢を保ちやすくなります。


楽な姿勢をキープするためのトレーニング方法については、お気軽にスタッフまでお問合せください(^^)


もちろんお子様連れも大歓迎です!



【当院は予約制です。事前のご予約をお願いいたします】0795-24-0024

<診療時間>
月、火、木、金曜日
午前 8:30〜12:00
午後 14:00〜20:00

水曜日
午前 8:30〜12:00
午後 14:00〜17:00

土曜日
午前8:30〜12:00

※日曜日、祝祭日は休診

メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する