ロゴ

mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

■■■高階整骨院からのお知らせです!31.1.2『ツクツク新春メール‼』■■■

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

新年は4日(金)より通常診療いたします。

平成最後のお正月を皆さんはどうお過ごしでしょうか?
ゆっくりコタツ正月の方!
行事に追われバタバタお忙しい方!
いやいや元日から仕事だ!という方!

全ての方にとって2019年が最良で最幸の1年となりますよう(^^♪

高階整骨院は皆様の健康向上に貢献出来る様に頑張って参ります!


■△▲□▼□■△▼▽◇■△▲□▼□■△▼▽◇


◇1月の休診のお知らせ
17日(木)19日(土)
は都合により休診とさせていただきます。


■△▲□▼□■△▼▽◇■△▲□▼□■△▼▽◇


ちょっといい話!


【優しい言葉をかけてほしい】

メルマガ「人の心に灯をともす」より

高野登氏の心に響く言葉より…



マザー・テレサの、この言葉はご存知ですね。

「愛の反対は憎しみではない。それは無関心である」


誰だって自分の存在を無視されるのは辛いもの。

嫌われても憎まれても、自分の存在が認められている分、まだましなのです。


では、相手に「私はあなたに関心を持っていますよ」ということを伝えるにはどうしたらいいのでしょう。

答えは簡単です。

相手に言葉で伝えること。

優しい言葉で伝えてあげることです。


ある100歳のおばあちゃんの言葉です。

「お金もいらない。

着物もいらない。

命だってもういらない。

でもお願い。

優しい言葉をかけてほしい」


100年生きてきて、最後に彼女が欲しかったものは優しい言葉だったのです。

それなら100年も待たないで、今日から周りの人に優しい言葉をかけてみませんか。


「あなたに会いたくて来たよ」「あなたと過ごせて、とても嬉しい」「あなたといると、とても楽しい」「あなたで、本当によかった」「すべてあなたのおかげです」「本当にいいお仕事、していますね」「うわあ、すごい、よくできたね」「どうすれば、あなたのようになれるかな」「嬉しい。でも頑張りすぎないでよね」「すごく美味しい。おかわり!」


どれも何気ない一言ばかりです。

それで相手の気持が癒されるのなら、どんどん口にしたいですね。


そしてもっといいことに、それを言っている自分自身が、実はどんどん輝いてくるのです。

優しさという心の筋肉が、強く大きくなっていくからなのでしょうか。

『「また、あなたと仕事したい!」と言われる人の習慣』(高野登・志賀内康弘)青春出版社



「愛語よく回天の力あり」(道元禅師)

道元禅師は、優しい言葉は世界をも変える力を持っている、と語っている。


愛語とは、一人一人を大切に思い、優しい言葉、思いやりのある言葉をかけること。

人が死んでもずっと残るもの…

それが、その人が、人々に与えた喜びや悲しみ。


だからこそ…
愛語を


■■■■■■■■■■■

~お正月もツクツク通販~
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://tsuku2.jp/ec/


~お正月は『ステーキハウス松葉』ロースステーキ130gで~
https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?t=3&Ino=000006268900&ecd=01242051018471


~お正月は『豆畑』の濃厚チーズケーキで~
https://tsuku2.jp/ec/viewDetail.php?t=3&Ino=000006268900&itemCd=04828800006271

メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する