ロゴ

mail magazine backnumber

メールマガジン バックナンバー

◆一富士二鷹三小橋vol.1◆

今月からメルマガコラム『一富士二鷹三小橋』が始まります。
皆さんよろしくお願いします。
今回は6月14日に行われたFortuneDream3について2週に分けて話をしたいと思います。

第1試合・秋山準vsLEONA
大学生とプロレスラーの二足の草鞋を履いていたが、大学卒業でプロレスに専念すると言った”藤波二世LEONA”。
プロレスの厳しさを試合で体に叩き込む事が出来る男は?…頭に浮かんだのは秋山準でした。
LEONA選手の奇襲攻撃で始まった第1試合。しかし準の重い攻撃が攻守を逆転する。技の重さや的確性が違った。試合の中でココで行かないといけない所で的確性が無かったのが残念だったが、志を持って修行していけは実力がつき、"藤波怜於奈"としてリングに立つ時も来るだろう!

第2試合・松本浩代vs宝城カイリ
膝の怪我も治り7月31日にデビュー10周年記念大会を控え調子が上がってきていたレディゴジラ。
白ベルトを奪取しスターダムのエースの階段を確実に一歩一歩登っている女海賊。
宝城選手の奇襲攻撃で始まったが、徐々に20㎏の体格差をいかし松本選手が主導権を握る。
宝城選手が状況打破する為に場外に飛んだがトップロープで足を滑らせ危ない形で場外に落ちた。しかし、不完全ながらもヒットさせた彼女の姿勢に執念を感じた!
松本選手は重量感ある技で追い込んでいくが宝城選手も耐え、切り返していくが両者決め手に欠け時間切れ引き分け!
FortuneDream1、2、3女子プロレスが熱かった!

第3試合・フジタ"Jr"ハヤト、木高イサミ、旭志織vsUドラゴン、大谷晋二郎、田中稔
現在、各団体のリングをリードするチームとキャリア20年を超えるJr.のレジェンドチームの戦い。
選手それぞれに個性があり面白かった。
僕が印象に残ったシーンはフジタJr.ハヤト選手の強烈な蹴りを胸を突き出し蹴られても蹴られても前に押していく大谷選手の姿です(写真⇒https://tsuku2.jp/storeGallery.php?scd=0000025884#lg=1&slide=0)
ドラゴン選手、大谷選手、稔選手3人に共通する事…若々しさ(ドラゴン選手は僕と同い年です)。
最後は、大谷選手が旭選手にフォール勝ち!

後半戦は再来週に!来週はスタッフKの『三四がなくて五にハヤシ』が配信されます。
9月に入り少しずつ秋の気配がしてきましたが、まだ暑いので熱中症には気を付けて下さいね。

激闘が詰まったFortuneDream3のDVDはコチラ⇒https://tsuku2.jp/ec/viewDetail.php?itemCd=19024610067010

※上記文章の転用は禁止です※


※今月のイベント情報※
◆9月10日(土)、17日(土)
『プロレスエクササイズチャレンジ直接指導日』
http://www.kyoeisc.com/tokaichiba/

◆9月24日(土)
『阪神競馬・大スポ杯予想イベント出演』
http://www.jra.go.jp/news/201604hanshin/index.html

◆9月25日(日)
『W-1金沢大会トークショー出演』
http://www.w-1.co.jp/schedule/tour.php?id=1637

◆9月28日(水)14:00~
『甲賀伸彦税理士・行政書士事務所~創業20周年記念文化セミナー講演会~』
http://www.ninja.ac/

メールマガジン バックナンバー

過去にお送りしたメールマガジンをバックナンバーとして公開しています。

メルマガを購読する