カバー画像

わちゃわちゃごはん塾

わちゃわちゃごはん塾

アトピーっ子ママへ ひとりで悩んでいませんか?

わちゃわちゃごはん塾
わちゃわちゃごはん塾

はじめまして!「わちゃわちゃごはん塾」です。
パーソナルカウンセリングと、オンライン講座による食育活動を通してアトピーっ子の自己治癒力を応援し、アトピーっ子ママの心に寄り添うお手伝いをしています。
ひとりで悩まず、ごはん塾で”わちゃわちゃ”楽しくおしゃべりしながら、アトピーっ子の心と身体に美味しい「食べるお手当て」を、一緒に始めてみませんか?

●無料カウンセリング●
https://goodbye-atopy.net/counseling-calendar/

ショーケース

ショップコメント

\ わちゃわちゃごはん塾ってこんなところ /
3つのメニューからお選びください☆彡

<1.アトピーっ子のためのオンライン食育講座>
・なぜアトピーになるの?
・アトピーっ子にとって負担になる食べ物とは?
・有害化学物質はどこからやってくる?
など食育や経皮毒について知識として学ぶ講座を開催しております。
まずは知ることから始めてみませんか。
※リアル講座もご希望承っております。

アトピーっ子のための食べ方講座(¥6000)
https://ticket.tsuku2.jp/eventsDetail.php?ecd=12200221001446
暮らし方講座(¥6000)
https://ticket.tsuku2.jp/eventsDetail.php?ecd=10209122424012
醗酵ドリンク講座(¥6000)
https://ticket.tsuku2.jp/eventsDetail.php?ecd=02022121741130
おやつ講座(¥6000)
https://ticket.tsuku2.jp/eventsDetail.php?ecd=28022134121510
★いずれもZOOMなどのソフトを使いオンラインで行うため遠方の方でもご参加可能です。
★リアル講座もご希望承っております。

<2.アトピーっ子のための21日間「腸活」プログラム>
健康は「腸」から始まる!といいます。免疫の7割を担い、幸せホルモンの素をつくっている腸。腸活はストレスに負けない健康の土台づくりであるとともに、自分らしく人生を歩む生活の知恵であるともいえます。ライフスタイルやお悩みに寄り添い、無理なく取り組める”カスタムメイド”で食習慣を創っていくプログラムです。

21日間「腸活」プログラム (¥15000)
https://ticket.tsuku2.jp/eventsDetail.php?ecd=40222020111202
スモールステップで取り組めるプログラムを一緒に考えご提案します。
【コース内容】
カスタムメイドプログラム作成
デトックスウォータープレゼント!
調理のコツとツボ(動画)
質問や相談し放題
★いずれもZOOMなどのソフトを使いオンラインで行うため遠方の方でもご参加可能です。
★リアル講座もご希望承っております。

<3.大人のための食事革命コーチング>
アトピーっ子だけではない!肩こり・腰痛・頭痛など産後の体の不調、低体温、便秘、不眠、低体重、リバウンドなどのお悩みをお持ちの大人の方向けに、ミネラルファスティング(断食療法)をご提案しております。個別ファスティングは随時受け付けております。グループファスティングも定期開催しておりますので、詳細は講座のお知らせをご確認ください。まずは無料のカウンセリングを予約してご相談ください。

大人のための食事革命コーチング
▶︎個別プログラム ¥10000 + サプリメント代 ¥30000 前後
https://ticket.tsuku2.jp/eventsDetail.php?ecd=12421165200223
▶︎グループプログラム ¥5000 + サプリメント代 ¥30000 前後
https://ticket.tsuku2.jp/eventsDetail.php?ecd=01182221021242
【食事革命コーチングの内容】
・プログラム作成
・各種講座
・プログラム実施期間中のサポート
・プログラム期間中質問・相談対応


まずはお気軽に●無料カウンセリング●
https://goodbye-atopy.net/counseling-calendar/


o○☆*¨゜゜・*:..。o○☆*¨゜゜・*:..。o○☆


VOICE〜全国から参加して下さっている、ごはん塾生の声をご紹介します

■明日香さんのごはん塾、ずっと気になっていて思い切って連絡を入れました。「初めまして!」という簡単なあいさつの後、、心と体のバランスを崩して不登校中の息子の話をしていくうちに、色んな想いがあふれてきてしまって、涙が溢れてくる私の話に優しく聞いてくださり、とにかく1時間くらいしゃべり倒しました(笑)そんな私に、「よく今日まで頑張ってこられましたね。そんなご自分を誇りに思ってあげてくださいね。」と声をかけてくださった明日香さんの言葉で、初めて自分がどれほど心身ともに疲れていたのか、自分自身を置き去りにしてきたのかに気がついたのを今でもはっきり覚えております。そんな明日香さんから学ぶ講座は、毎回中身が濃く深く、何度も繰り返し聴きたくなる内容でした。栄養学やレシピについて学びたくて参加しましたが、深く刺さるところは自分と向き合うような食べ方や生活の仕方でした。息子となるべくコミュニケーションをとりたくて、一緒にオンラインでのお料理教室にも誘って参加するようにもなりました。アトピーの症状で学校に行けなくなっていた息子でしたが、自分で作ったごはんを喜んで食べ、暴飲暴食がなくなってからは症状が落ち着き、少しずつお友達に誘ってもらって外に出られるようになってきました。朝も起きられるようになり、気分のムラも少なくなってきました。本当に明日香さんには感謝しかありません。どうぞこれからも、いろいろと教えてください。
栃木県在住 Bさん(8歳アトピー・喘息の息子さんのご相談)

■それまで34年間ずっと皮膚科で処方してもらった薬を塗り続けていました。その間、やっと首に出ていたアトピーが治ったと思ったら、胸や背中に出るようになり、また落ち着いたと思ったら、顔に出るようになりました。慢性的でなじみが深いアトピーの症状を直そうという発想さえ忘れていたころ友人の紹介で明日香さんと知り合いました。はじめは食生活を変えただけで、体が変わるとはにわかに信じられませんでした。本や雑誌も読んだことがありましたが、どこか自分の世界とは違う遠い話のような感覚でうまく理解できなかった記憶もあったからです。しかし、スモールステップで無理のないところから、控えたらいい食材、取り入れる食材を教えていただき、実践することができました。どうしてファスティングが有効なのか、ファスティングが体にどんなことを起こしてくれるものなのか、理屈がわかったからこそ勇気をもって取り組むこともできました。自律神経が乱れていて、夜中に何度もトイレに起きていたのが、今は嘘のようになくなりました。気持ちもポジティブになれている気がします。きっと忙しいだろうという時でも、すぐにお返事をくださり、励ましてくださるあすかさんのお陰で薬も手放すことができました。この御恩は一生忘れません。そしてこれからは自分の体は自分で守っていこうと思います。
広島県在住 Kさん(ご自身のアトピーでご相談)

まずはお気軽に●無料カウンセリング●
https://goodbye-atopy.net/counseling-calendar/


o○☆*¨゜゜・*:..。o○☆*¨゜゜・*:..。o○☆


森本 明日香
ASUKA MORIMOTO

アトピーっ子のためのわちゃわちゃごはん塾、代表。
食物アレルギーの長男とアトピーっ子次男、一家の姫長女の3人の子育てに奮闘中。分子整合医学・脳科学的栄養学を軸に、子どもたちの身体と向き合った経験を元に、アトピーっ子とママを救う『まごわやさしい365日ごはん』をご提案しています。
・ファスティングマイスター(分子整合医学美容食育協会認定)
・脳環境科学「経皮毒」アドバイザー(GROWTH健康づくり協会認定)
・脳と栄養知的サプリメントライフコンサルタント(GROWTH健康づくり協会認定)
・社会福祉士(第65837号)
・介護福祉士(第A-142655号)

いつか陽だまりで笑えるように〜私が「わちゃわちゃごはん塾」はじめた理由

<笑顔を失ったあの頃>
もともと病院のソーシャルワーカーとして、家庭問題で傷ついた子どもたちのサポートをしていた私は「いつか子どもを授かったら”自分を大好きになれる子”になってほしいな」という長年の夢を持っていました。ところが、授かった我が子は重度のアトピー性皮膚炎。身体の痒みに毎日イライラして泣きじゃくる息子はあまりにつらそうで、改善方法を調べながら手探りの日々を送っていた私自身も、息子との暮らしで少しずつ精神的に追い込まれていきました。夜眠れないほどの壮絶な痒みに苦しむ息子が、皮膚をかきむしる音を聞くたび、治してあげられない母としての無力さを感じていたのだと思います。「あの子を救ってあげたいのに、私にはどうすることもできないの?」と、来る日も来る日も泣きながら、自分自身を責め続けてました。現在からは考えられませんが、あの頃の私はすっかり笑顔を失っていたような気がします。

<「食べるお手当」との出会い>
当時の私は、出口の見えないアトピー治療のプレッシャーに押しつぶされそうで、つい「アレもダメ、コレもダメ」と眉間にしわを寄せた子育てをしていました。アトピー症状は多種多様ですが、症状と戦う子どもはもちろん、そばで見守る家族も「改善」と「悪化」の繰り返しに振り回され、落ち込んだり親としての自分を責めてしまいがちなのです。そんな時に出会ったのが、食べることで体質改善を促す「自然療法」でした。※まごわやさしい※ごはんをベースに、腸内環境を整え身体の内側からアトピーを改善していく考え方は、あの頃の私にたくさんの気づきを与えてくれました。そして、心も身体も喜ぶ食事によって息子の症状も徐々に改善。シンプルな調理方法は、私が抱え込んでしまった暗い緊張もほぐし、アトピーっ子との暮らしに明るい希望をくれるきっかけにもなりました。何より、「ママのごはん」が息子にとっての「食べるお手当」になることが、心の底から嬉しかったのです。
※和食の基本7品目(豆・ごま・わかめ・野菜・魚・しいたけ等のキノコ類)の総称

<ママたちに寄り添うために>
それから、息子のアトピー症状を改善させるために、栄養学を中心とした自然療法を本格的に学び始めた私は、原因・症状・改善方法を体系的に理解していくことで前に進むことができました。現在は、ひとりでも多くの悩めるママたちに「アトピーっ子のための食べ方暮らし方」を伝えたくて、自宅サロン・地域コミュニティ・助産院などで、カウンセリングや食育に携わっています。けれど「わちゃわちゃごはん塾」をはじめたいちばんの理由は、別のところにあります。息子のアトピー症状が本当につらかった頃、とても孤独だった私は、ひたすら話を聞いてくれた母の存在に救われていました。母との会話だけが私にとってこころ休まる時間だった気がするのです。だから次は私が、同じように悩んでいるアトピーっ子ママたちにとっての話し相手になれたらいいなと思って「わちゃわちゃごはん塾」をはじめました。

<わちゃわちゃすれば怖くないから>
「わちゃわちゃ」という言葉は、仲の良い人たちが集まり和やかに楽しんでいる様子を表す意味があります。つまり「わちゃわちゃごはん塾」は、アトピーっ子や、そのママたちが肩を寄せ合って互いに励まし合える「陽だまり」のような優しいコミュニティ。ひとりで悩んでいるのは怖いかもしれませんが、不安や悩みを誰かに相談することから、一歩踏み出せるかもしれません。ごはん塾を通して、アトピーっ子とママの不安やストレスが少しの時間でも開放されて、心からホッとできる明日を迎えるお手伝いをしたい。そんな私の願いを形にしたものが「わちゃわちゃごはん塾」です。

Instagram:https://www.instagram.com/asuka.m213/
Facebook:https://www.facebook.com/profile.php?id=100025277302852
note:https://note.com/wachagohan/

森本明日香 ASUKA MORIMOTO
アトピーっ子のためのわちゃわちゃごはん塾、代表。

食物アレルギーの長男とアトピーっ子次男、一家の姫長女の3人の子育てに奮闘中。分子整合医学・脳科学的栄養学を軸に、子どもたちの身体と向き合った経験を元に、アトピーっ子とママを救う『まごわやさしい365日ごはん』をご提案しています。

ファスティングマイスター(分子整合医学美容食育協会認定)
脳環境科学「経皮毒」アドバイザー(GROWTH健康づくり協会認定)
脳と栄養知的サプリメントライフコンサルタント(GROWTH健康づくり協会認定)
社会福祉士(第65837号)
介護福祉士(第A-142655号)

いつか陽だまりで笑えるように
私が「わちゃわちゃごはん塾」はじめた理由〜笑顔を失ったあの頃

もともと病院のソーシャルワーカーとして、家庭問題で傷ついた子どもたちのサポートをしていた私は「いつか子どもを授かったら”自分を大好きになれる子”になってほしいな」という長年の夢を持っていました。ところが、授かった我が子は重度のアトピー性皮膚炎。身体の痒みに毎日イライラして泣きじゃくる息子はあまりにつらそうで、改善方法を調べながら手探りの日々を送っていた私自身も、息子との暮らしで少しずつ精神的に追い込まれていきました。夜眠れないほどの壮絶な痒みに苦しむ息子が、皮膚をかきむしる音を聞くたび、治してあげられない母としての無力さを感じていたのだと思います。「あの子を救ってあげたいのに、私にはどうすることもできないの?」と、来る日も来る日も泣きながら、自分自身を責め続けてました。現在からは考えられませんが、あの頃の私はすっかり笑顔を失っていたような気がします。

「食べるお手当」との出会い

当時の私は、出口の見えないアトピー治療のプレッシャーに押しつぶされそうで、つい「アレもダメ、コレもダメ」と眉間にしわを寄せた子育てをしていました。アトピー症状は多種多様ですが、症状と戦う子どもはもちろん、そばで見守る家族も「改善」と「悪化」の繰り返しに振り回され、落ち込んだり親としての自分を責めてしまいがちなのです。そんな時に出会ったのが、食べることで体質改善を促す「自然療法」でした。まごわやさしい※ごはんをベースに、腸内環境を整え身体の内側からアトピーを改善していく考え方は、あの頃の私にたくさんの気づきを与えてくれました。そして、心も身体も喜ぶ食事によって息子の症状も徐々に改善。シンプルな調理方法は、私が抱え込んでしまった暗い緊張もほぐし、アトピーっ子との暮らしに明るい希望をくれるきっかけにもなりました。何より、「ママのごはん」が息子にとっての「食べるお手当」になることが、心の底から嬉しかったのです。※和食の基本7品目(豆・ごま・わかめ・野菜・魚・しいたけ等のキノコ類)の総称

ママたちに寄り添うために

それから、息子のアトピー症状を改善させるために、栄養学を中心とした自然療法を本格的に学び始めた私は、原因・症状・改善方法を体系的に理解していくことで前に進むことができました。現在は、ひとりでも多くの悩めるママたちに「アトピーっ子のための食べ方暮らし方」を伝えたくて、自宅サロン・地域コミュニティ・助産院などで、カウンセリングや食育に携わっています。けれど「わちゃわちゃごはん塾」をはじめたいちばんの理由は、別のところにあります。息子のアトピー症状が本当につらかった頃、とても孤独だった私は、ひたすら話を聞いてくれた母の存在に救われていました。母との会話だけが私にとってこころ休まる時間だった気がするのです。だから次は私が、同じように悩んでいるアトピーっ子ママたちにとっての話し相手になれたらいいなと思って「わちゃわちゃごはん塾」をはじめました。

わちゃわちゃすれば怖くないから

「わちゃわちゃ」という言葉は、仲の良い人たちが集まり和やかに楽しんでいる様子を表す意味があります。つまり「わちゃわちゃごはん塾」は、アトピーっ子や、そのママたちが肩を寄せ合って互いに励まし合える「陽だまり」のような優しいコミュニティ。ひとりで悩んでいるのは怖いかもしれませんが、不安や悩みを誰かに相談することから、一歩踏み出せるかもしれません。ごはん塾を通して、アトピーっ子とママの不安やストレスが少しの時間でも開放されて、心からホッとできる明日を迎えるお手伝いをしたい。そんな私の願いを形にしたものが「わちゃわちゃごはん塾」です。

ショップ情報

ショップ名 わちゃわちゃごはん塾 ショップへお問い合わせ
ショップページ おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」店
https://tsuku2.jp/wachagohan
サイト運営責任者 森本明日香

〒230-0021
神奈川県横浜市鶴見区市場上町10−1−105
【ご連絡先】wachagohan@gmail.com

販売事業者名 森本明日香
サイト運営担当者 森本明日香
ソーシャルメディア facebook twitter instagram
特定商取引法に基づく表記
通販
商品代金以外の必要料金 送料・銀行振込手数料・代引き手数料
注文の受け付け方法 ショッピングカートによるオンライン注文
商品代金のお支払い時期 【クレジットカード決済】:ご注文完了時 
【銀行振り込み】:ご注文完了後
商品の引き渡し時期 商品により変動いたします。商品画面に記載しております。
返品・交換について お問い合わせくださいませ。
資格・免許 特に無し
ウェブチケット
商品代金以外の必要料金 送料・銀行振込手数料・代引き手数料
注文の受け付け方法 ショッピングカートによるオンライン注文
商品代金のお支払い時期 【クレジットカード決済】:ご注文完了時 
【銀行振り込み】:ご注文完了後
商品の引き渡し時期 商品により変動いたします。商品画面に記載しております。
返品・交換について お問い合わせくださいませ。
資格・免許 特に無し