カバー画像

やさしい葬儀

やさしい葬儀

ショップコンテンツ
やさしい葬儀
やさしい葬儀

横浜での葬儀・川崎での葬儀を対応。三つの大きな特徴があります
①早い(お迎えに伺う時間が早い)(最短日程で対応)他社は情報開示しない
②安い(安置期間が短く、ドライアイス、施設使用料が安い)(明朗会計、納得感がある)
③上手い(一級葬祭ディレクターが初期対応から、お骨になりご自宅へ戻られるまで、責任をもって対応します)
サイト上に棺、骨壺などの備品の料金を明記、業界初の取り組みとして祭壇も花の種類、本数も明記しお約束しています。
http://www.yasashii-sougi.co.jp/

ショーケース

ショップコメント

1.やさしい葬儀の思い |優しい葬儀
 どうしたら、たった一人のあの方の葬儀をやさしさに満ち溢れた、あたたかい葬儀にコーディネートできるだろうか?
これを当社の葬儀施工責任者は常に考えています。
こういうケースがありました。
お亡くなりになられた情報をお聞きし、病院にお迎えに伺い、ご自宅に安置作業が終了し
ご遺族にお線香をおたむけ頂いたのが午前0時を回っていました。
『皆様のお話をお聞きし、葬儀のお話しすべきですが、この時間ですから日程の打合せのみさせてください』『明朝改めてお打ち合わせに伺います』『お疲れもあると思いますので午後1時頃に伺いましょう』・・・・これが当社の対応です。
『今すぐ打合せをしないと葬儀に間に合わなくなってしまいますので、すぐに打合せいたしましょう』『日程、備品、宗教家、お寺様の対応、時間、会場、火葬場、食事、親族の人数、会葬者数、マイクロバスの手配、ハイヤーの手配、お返しモノ、火葬場でのお食事・・・これは今日のうちに決めませんと間に合いませんよ!』これが他社のやり方です。
全ていちどきに決めなくては駄目でしょうか?
その様なことはありません。
日程、火葬場、宗教家の手配までは決めなくてはまずいと思いますが、日々刻々と
心が落ち着かれ、親しい方にお知らせしたり、お身内とご相談したり、徐々に考え方が整っていくのが通常です。心のひだを一枚一枚少しずつはがしながら、纏めていくのが当社のスタンスです。
モノによっては、早めに決めねばならない事もありますが、日々心の整理をつけていただきながら葬儀のお話をするのがあるべき姿と確信します。
一晩ですべてを決めるような進め方を否定し、一つずつ丁寧にお考えとご提案を整理しながらお打ち合わせを進めていきます。

2.環境にやさしい葬儀・・・未来の子供たちにこの地球を残そう!
葬儀に環境など考えたこともない方が多いと思います。
日本は地震をはじめとした自然災害の多い地域と言われています。結果先の東日本大震災では
火葬場が稼働せず、やむなく一旦納棺(棺に故人さまを納める)し、葬儀を行えず、いったん土葬し、その後もう一度掘り返し、葬儀をされた方もお見えです。
緊急時のため棺のメーカーは1万本程度のストックを持っているそうです。
結果としてコストダウンも意識して海外特に東南アジアの森林資源を破壊することになってしまい、WWF(世界自然保護基金)の調査では最も破壊が進んでいる地域はベトナムとタイであり、WWFの衛星写真分析から、森林の43%が既に失われていることが明らかになっています。また最低でも3.2平方kmの広さを持ち、人間の手が加えられていない森林を天然林と定義づけているが、インドシナ半島に占める天然林の範囲が、過去40年で70%から20%に減少していることが突き止められています。
そのため当社では段ボール・間伐材を活用したCO2の排出量の少ないエコな棺、
生分解性素材を使用した土に帰る骨壺などの取り扱いを積極的にご提案しております。

3.やさしさに満ち溢れたあたたかい葬儀の演出
 故人さまを知る事から始めます。お人柄、思い出話、楽しかったこと、やさしかった事、怒られた話、喧嘩した話、ご趣味や残された遺品、作品など・・・・一つ一つが故人さまをしのぶ大切なストーリーです。アルバムや写真の数々を拝見しながら思い出を聞かせて頂く事で送られる方々の故人さまへの思いが伝わってまいります。
それらを整理しながら例えば、葬儀式場の受付の横にテーブル1本ご用意し、そこにご趣味の品々を飾らせていただきメモリアルコーナーにしたりいたします。
思い出話の整理ができたところで、会葬礼状やご遺族の挨拶文作成のためインタビューをコピーライターよりさせていただきます。
定型の『謹啓 故〇〇△△儀 葬儀に際しましてはご多忙中にも拘らず ご会葬くださいまして深謝申し上げます・・・敬具 喪主〇〇▲▲ 外親戚一同』の様な礼状ではなく、思い出と心のこもった会葬礼状を作成させていただきます。
受け取られた皆様から後日『あの礼状は良かったね、とても良くできていて紙ごみに捨てずに大切にとってあるよ』等とお褒めの言葉を頂いたお話は数多くございます。

ショップ情報

ショップ名 やさしい葬儀
ショップページ おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」店
https://tsuku2.jp/yasashii-sougi
サイト運営責任者 株式会社やさしい葬儀

〒226-0013
神奈川県横浜市緑区寺山町745-13グリ-ンハイツ寺山1-201
【ご連絡先】hide320214@gmail.com

販売事業者名 株式会社やさしい葬儀
サイト運営担当者 101161
メールマガジン登録
メールマガジン登録用QRコード
QRコードクリックで簡単登録

やさしい葬儀では 葬儀の実際、葬儀社とのやり取り、業界裏話 仏事・宗教家とのお付き合い、 お元気なうちから何をどのように準備したら良いのか? 様々な実体験に基づく情報を分り易く、お伝えしていきます。 ご自身の事、身の回りのご年配の方の事、様々な終活情報を提供していきます。 是非この機会に『メルマガ読者登録』をお願い致します。