デスクワーク中心の方は運動よりも〇〇を!

【活動代謝】

エネルギー消費の中の30%を占める活動代謝は、「運動」によるものと、日常生活の掃除や洗濯、動き回ること全般の「身体活動」の2つに分けられます。体を使う仕事が多い畑仕事や荷物を運んだりする方は身体活動の割合が多いですが、デスクワーク中心の方は身体活動が少なくなります。

ダイエットというと、「運動しなきゃ!」と思われる方が多いですが、運動の時間を取ることが難しい方は、「身体活動」を上げていくだけでもエネルギー消費量は増えていきます。
まとめて物を取りに行くのも効率的ですが、ちょこちょこ動くことも身体活動を動かすことにもなりますし、デスクワークしながらでも、ちょっとしたダウンロード時間や、「待ち」の時間に体を動かすだけでも違ってきます。
普段の自分の「癖」を見ていくことで、この時間に伸びをして、背中伸ばせるなと気づいたり、このダウンロードの数秒を腰をひねってみようかなとか、できることがあります。
ぜひ、普段から自分の「癖」をみていく習慣をつけていきましょう。

私がやっている身体活動をご紹介します。

・画像やPDFなどのダウンロード時間に体のストレッチ15秒でもやる
・会議中は姿勢を意識してみる。ふと気づいたら、ダラッと座っていたなと気づいたら30秒でも腹筋と背筋を使って背筋を伸ばしてみる
・文章打ちながら足の指をグーパー動かしてみる

このように、小さな動きで良いので普段から取り入れてみましょう。
「デスクワークだから運動できない」ではなく、その中でも「できること」を意識してやっていくとその積み重ねが変化を起こしてくれます。

さあ、今日から意識していきましょう。





何時間寝るかより、何時に起きるか? 一覧 代謝上げていきたいなと思う方へ