ロゴ

2022.07.31

妊活鍼灸でできること

皆さん今日は!


妊活鍼灸開始から2年間で

10例以上の妊娠に寄り添った鍼灸師の川畠裕子です。


鍼灸治療は肩こり腰痛の改善だけではないのです。


妊活鍼灸を本格的に学び出してから2年ですが、

妊活鍼灸を学ぶ前もこれまで何年も授からなかったのに自然妊娠できた例もたくさんあり

鍼灸治療で妊娠が活性化することは間違いないと思います。


最近では、鍼灸治療を併用して

タイミング療法

AIH

体外受精

での妊娠成立例もあります。


ですが、、、


不妊治療で来られる方の悩みは深い。

旦那様にもなかなか本音を言えなかったり、ママ友にも内緒にしていたり、

もしかして自分に原因があるのではないかと責めている方もいらっしゃいます。

このような女性特有の悩みに寄り添い解決していきます。


何度もチャレンジしてダメだった時の落胆は計り知れません。


東洋医学に基づいた鍼灸アプローチで妊活を助ける手立てはあります。

鍼灸治療で妊娠しやすい体質へと改善を図っていきます。


こちらを進めていく上で大変重要になってくるのは、基礎体温と血液検査データの分析です。

妊活を始めるときに一番最初に取り組むべきことは現状を知ることです。


どのホルモン値が良くないのか

体にはそのときに何が起こっているのか


そんなことが血液検査データからわかります。


年代によって妊活の進め方は違いますが、今ご自身がどこにいるのか。

それを知ることが一番大切だと思います。

そのためにも、妊活を始めるときに知っておいてほしい血液検査があります。

それはAMHという卵巣年齢を示すデータです。

20代でも卵巣年齢が高ければステップアップが必要になることもあります。




当院に受診したいと思っている方は是非ご自身を知るためにもまずはブライダルチェックや不妊一般検査を受けたり、AMHを調べてみてくださいね。


そして基礎体温は

排卵しているか

ホルモンは適正に分泌できているか

自律神経は乱れていないか

など体の細部の状況を客観的に知る目安になるものです。



ぜひ妊活希望で当院にいらっしゃるときには

血液検査データ(ホルモン値やAMHの値)

過去2〜3ヶ月の基礎体温表を


お持ちくださいね。


少しでも一人ぼっちで妊活を頑張っていらっしゃる方が楽しく妊活に望めるようにサポートさせて頂きたいと思っています。


ご相談はラインもしくはお電話お待ちしております。

一覧 アロマ✖︎鍼灸