ロゴ

大地の再生〜U字溝編〜

矢野さんの大地の再生講座にご参加の皆様。
本当にありがとうございました。

ご参加されてみて、いかがだったでしょうか?

私には本当に目からウロコがポロポロ落ちるようでした。

沢山の驚きと気づきと目覚めがあり、なかなか文章にしきれずにいます。
魂が震える程の喜びがありました。

こんな視点で世界を観て大地を再生しようとご尽力されている矢野さんに姿に衝撃的に胸を撃たれました。

一つひとつ実践しながら変化を楽しんでゆこうと想います。


ここ東川での実習の一番の驚きは、この緩やかな傾斜地の敷地内の一番下にあるU字溝。
なんとここが全ての元凶!

え?!そんな視点で見たことが無かったので驚きました。
裏の森から流れてきた水脈がこのU字溝で塞き止められ、水が溜まり、空気も通らず、あくと淀みが此処に溜まってしまい、大地が息詰まった状態になってしまうという事を教えていただきました。

此処は、10年程前に道路の拡張工事でこのような状態になりました。
それ以前は掘れた状態で道も無かったので、夫と息子君とでせっせと石を運んで積んで、家族で積み上げた思い出深い道がありましたが、道路の拡張工事でいとも簡単に積み上げた石積みの道は壊され土地も大きく削られて線を引いたような真っすぐなU字溝が埋められました。

矢野さんの動画などを見るとU字溝を掘り出しているシーンがありますが、そういう事だったのですね。
一本のU字溝の影響がどれほどあるのかないのか、これから実験して経過を見てゆきますね。

此処は公共の場所ですからU字溝を壊して掘り出す訳には行きませんので、点穴をあける。
という事をコツコツ続けていくのが良いのだそう!

アクと淀みが、抜けてくれるでしょうか?
矢野さんがこともなげに、サクサク点穴をあけてくれると早速水が沸き上がって流れてきました。




点穴をあけてすぐに水が上がってぬかるんでいるところの多くに、オオハンゴンソウがいらっしゃいます。



頑張ってアクと淀みを吸い取ってくれていたのですね。
オオハンゴンソウさん、ありがとうございます。

ぬちまーすでミネラル補充! 一覧 大地の再生∞北海道連携講座