ロゴ

アラフォー女性の6割以上が感じる夏の終わりの体調不良


■アラフォー女性の6割以上が、夏の終わりから秋にかけて「疲れを感じることが多くなった」と痛感

 「Q1.あなたは、夏の終わりから秋に向かって気候が変化するにつれて、疲れを感じる瞬間が多くなったと感じますか。」(n=106)と質問したところ、「非常にそう感じる」が21.8%、「ややそう感じる」が44.3%という回答となりました。

・非常にそう感じる:21.8%

・ややそう感じる:44.3%

・あまりそう感じない:24.5%

・全くそう感じない:2.8%

・わからない/答えられない:6.6%


■疲れの他、7割以上が「体のだるさ」、約半数が「やる気の減退」を自覚

 Q1で「非常にそう感じる」「ややそう感じる」と回答した方に、「Q2.疲れを感じること以外に、夏が終わり秋になるにつれて感じる体調の変化があれば教えてください。(複数回答)」(n=70)と質問したところ、「なんとなく体がだるい」が74.3%、「やる気が起きない」が47.1%、「気分が落ち込みやすい」が34.3%という回答となりました。

・なんとなく体がだるい:74.3%

・やる気が起きない:47.1%

・気分が落ち込みやすい:34.3%

・寝付きが悪い:27.1%

・頭痛を引き起こしやすい:24.3%

・なんとなくイライラする:22.9%

・肌荒れ:18.6%

・肩や腰、手足が痛む:15.7%

・食欲がわかない:12.9%

・その他:0.0%

・わからない/答えられない:0.0%


■他にも「鼻詰まり」や「かゆみがでる」などの体調の変化を感じる声も

 Q2で「わからない/答えられない」以外を回答した方に、「Q3.Q2で回答した以外に、夏が終わり秋になるにつれて感じる体調の変化があれば、自由に教えてください。(自由回答)」(n=70)と質問したところ、「鼻詰まり」や「かゆみがでる」など46の回答を得ることができました。


<自由回答・一部抜粋>

・44歳:鼻詰まり。

・42歳:かゆみがでる。

・43歳:日中眠くなることが多くなる。

・44歳:免疫低下。

・42歳:常に疲れている。

・38歳:鬱っぽくなる。

・40歳:食べた後に気持ち悪くなる。

・44歳:足が冷える。


■疲れの原因として、「夏の疲労が残っている」(68.6%)や「気温の変化による体調管理の難しさ」(54.3%)を気にする声多数

 Q1で「非常にそう感じる」「ややそう感じる」と回答した方に、「Q4.疲れを感じる原因として、どのようなことが考えられますか。(複数回答)」(n=70)と質問したところ、「夏の疲労が残っている」が68.6%、「気温の変化による体調管理の難しさ」が54.3%、「湿度の変化による体調管理の難しさ」が35.7%という回答となりました。

・夏の疲労が残っている:68.6%

・気温の変化による体調管理の難しさ:54.3%

・湿度の変化による体調管理の難しさ:35.7%

・気圧の変化による自律神経の乱れ:34.3%

・日照時間の減少による自律神経の乱れ:30.0%

・激しい寒暖差による体調管理の難しさ:21.4%

・空気の乾燥:15.7%

・その他:0.0%

・わからない/答えられない:0.0%


■疲れを感じる瞬間は、「仕事中」が65.7%で最多、次いで「家事をしている時」が51.4%

 Q1で「非常にそう感じる」「ややそう感じる」と回答した方に、「Q5.あなたは、どのような瞬間に疲れを感じていますか。(複数回答)」(n=70)と質問したところ、「仕事をしている時」が65.7%、「家事をしている時」が51.4%、「何をしていても疲れる」が22.9%という回答となりました。

・仕事をしている時:65.7%

・家事をしている時:51.4%

・何をしていても疲れる:22.9%

・通勤中:21.4%

・他人とコミュニケーションをとっているとき:15.7%

・掃除中:14.3%

・育児・子育てをしている時:14.3%

・介護をしている時:4.3%

・その他:0.0%

・わからない/答えられない:0.0%


■他にも「ついつい座ってしまうとき」や「朝起きたとき」などに疲れを実感する人も

 Q5で「わからない/答えられない」以外を回答した方に、「Q6.Q5で回答した以外に、疲れを実感するような瞬間があれば、自由に教えてください。(自由回答)」(n=70)と質問したところ、「ついつい座ってしまう」や「朝起きたとき」など37の回答を得ることができました。


<自由回答・一部抜粋>

・43歳:ついつい座ってしまう。

・43歳:朝起きたとき。

・42歳:仕事が終わった後、家事をするのが辛い。

・37歳:寝る前に。

・39歳:歩くのが嫌になる。

・44歳:少し横になる回数が増えた。

・44歳:夜になると特にだるい。

・41歳:頭で考えてるより行動ができない。


■67.2%が、「気候変化による疲れ」に対する対策が不十分と回答

 Q1で「非常にそう感じる」「ややそう感じる」と回答した方に、「Q7.あなたは、夏の終わりから秋に向かっての気候変化による疲れに対して満足な対策ができていますか。」(n=70)と質問したところ、「かなりできている」が4.2%、「ややできている」が25.7%という回答となりました。

・かなりできている:4.2%

・ややできている:25.7%

・あまりできていない:42.9%

・全くできていない:24.3%

・わからない/答えられない:2.9%


■対策ができている女性の71.4%は、「栄養バランスを重視した食事」を意識

 Q7で「かなりできている」「ややできている」と回答した方に、「Q8.あなたは、夏の終わりから秋に向かっての気候変化による疲れに対して、どのような対策を行っていますか。(複数回答)」(n=21)と質問したところ、「栄養バランスを重視した食事」が71.4%、「有酸素運動」が38.1%、「漢方薬やサプリメントでのケア」が28.6%という回答となりました。

・栄養バランスを重視した食事:71.4%

・有酸素運動:38.1%

・漢方薬やサプリメントでのケア:28.6%

・睡眠の質改善:28.6%

・病院やクリニックへの相談:9.5%

・その他:0.0%

・わからない/答えられない:4.8%


■対策ができていない女性の約3割は、「睡眠の質改善」や「栄養バランスを重視した食事」の必要性を実感

 Q7で「あまりできていない」「全くできていない」と回答した方に、「Q9.あなたは、夏の終わりから秋に向かっての気候変化による疲れに対して、どのような対策を行うことが必要だと思いますか。最もあてはまるものをお選びください。」(n=47)と質問したところ、「漢方薬やサプリメントでのケア」が15.0%、「栄養バランスを重視した食事」が25.5%という回答となりました。

・漢方薬やサプリメントでのケア:15.0%

・栄養バランスを重視した食事:25.5%

・有酸素運動:6.4%

・睡眠の質改善:34.0%

・病院やクリニックへの通院:2.1%

・その他:0.0%

・対策を行う必要はない:0.0%

・わからない/答えられない:17.0%


■まとめ

 今回は、アラフォー女性(37歳〜44歳)106名に対し、アラフォー女性の秋の体調変化に関する実態調査を実施しました。


 アラフォー女性の早期更年期症状は、夏の終わりから秋にかけての疲労蓄積や気候変化による自律神経への影響があることで、秋に起きることが多い傾向にあり、実際にアラフォー女性の6割以上が、夏の終わりから秋にかけて「疲れを感じることが多くなった」と痛感していることが明らかになりました。また、疲れの他にも、「体のだるさ」や「やる気の減退」を自覚する女性も多い実態が判明しました。


 疲れの原因を伺うと、「夏の疲労が残っている」(68.6%)や「気温の変化による体調管理の難しさ」(54.3%)などの悩みの声が挙がり、「睡眠の質改善」や「栄養バランスを重視した食事」を意識する必要性があると考える女性が多いようです。一方で、約7割ものアラフォー女性が、「気候変化による疲れ」に対する対策ができていないと自覚しており、対策方法を考えてはいるものの実施率が低い結果となりました。


 自分の身体にとって必要な対策をなかなか実施できていない理由として、現代のアラフォー女性の忙しさにあるかもしれません。しかしながら、人生100年と言われる今では、健康状態を維持するためには日頃から起こる小さな身体の不調を改善してあげる必要があります。特に季節の変わり目こそ、自分に合ったケアをする必要があるでしょう。


■調査結果に関する、代表 藪のコメント

夏から秋にかけての気候変化のみでなく、環境の変化・生活の変化・子供の就学・進学・親の介護など現代のアラフォー女性をとりまく環境は実に大変です。


ちょっとした無理を我慢して、時には我慢したり・・それでも無理なら化学薬品で症状だけを抑えて、やり過ごしていませんか?この日々の無理がある日大きな病気に繋がってしまう事もあるかもしれません。




ご相談・おくすりに関してはこちらからご覧ください

https://tsuku2.jp/maruhachi


■まるはち薬局について:https://home.tsuku2.jp/storeDetail.php?scd=0000101123


おくすりのまるはちは、静岡県浜松市であらゆる角度から体質改善を研究している漢方相談店です。様々な測定機器での体質チェック、お話をよくお伺いした上で、漢方指導・食養法・栄養素のご紹介をしています。

ご相談・おくすりに関してはこちらからご覧ください:https://home.tsuku2.jp/storeDetail.php?scd=0000101123


一覧