車の整備とDIYするなら知っ得問題1

  • 配信日: 2021-09-14 23:29:15
自動車の整備とかDIYするなら抑えておきたい問題を○Xと選択形式で出題します。
時間がある時にでも是非トライしてみて下さい!!


エンジン本体

正しいものに○、誤っているものにXを付けなさい

1・クランクシャフトのクランクジャーナルの数は、一般に4シリンダの場合は4箇所設けられている。

2・フライホイールのリングギヤには一般に炭素鋼製のスパーギヤが用いられている。

3・クランクシャフトのジャーナルとベアリングとの隙間をプラスチゲージで測定する場合は、ジャーナルベアリングキャップを規定トルクで締め付けた後、クランクシャフトを2〜3回転させて行う。

4・ピストンリングの合い口隙間は、リングが磨耗して厚さが薄くなると大きくなる。

5・フライホイールのリングギヤには、スパイラルギヤが用いられている。

6・コンロッドベアリングの張りは、ベアリングを組み込んだ時の締め代となる物である。

7・クランクシャフトの振れをダイヤルゲージで測定したところ、指針が0.1mm振れた。この場合、シャフトの曲がりは0.1mmである。

8・くさび型燃焼室は、圧縮行程時に燃焼室内の混合気に過流が生じる構造になっている。









解答
1(X)正しくは5箇所。

2(○)

3(X)計測後は回転させない。

4(○)

5(X)正しくはスパーギヤ。

6(X)「張り」ではなく「クラッシュハイト」で正しい文章

7(X)曲がりの数値は振れの半分なので正しくは0,5mmとなる

8(○)



潤滑装置

正しいものに○、誤っているものにXを付けなさい

1・オイルフィルタを取り付ける時は、オイルシールにはオイルを塗布してはならない。

2・カートリッジ式オイルフィルタ内を流れるオイルは、エレメント外側より内側へ流れてろ過される様になっている。

3・トロコイド式オイルポンプのサイドクリアランスとは、ロータとカバー取り付け面との隙間をいう。

4・トロコイド式オイルポンプはアウタロータによりインナロータが回されてオイルを圧送する様になっている。







解答
1(X)正しくはオイルシールにオイルを塗布する

2(○)

3(○)

4(X)正しくはインナロータによりアウタロータが回される



冷却装置

正しいものに○、誤っているものにXを付けなさい

1・プレッシャ型ラジエータキャップは、冷却水が冷えてラジエータ内が規定圧力以下の負圧になると、プレッシャバルブが開いてサブタンクから冷却水を吸入する。

2・不凍液の成分はエチレングリコールに数種類の添加剤を加えた物である。

3・バイパスバルブ付きのサーモスタットでは、サーモスタットのバルブが開くと同時にバイパスバルブがバイパス通路を開き、冷却水の全てをここからラジエータへ循環させる様になっている。

4・ワックスペレット型サーモスタットは、冷却水温度が上昇すると、ペレット内のワックスが収縮する事を利用してバルブを開く。







解答
1(X)正しくはバキュームバルブが開いて冷却水を吸入する

2(○)

3(X)正しくはバイパス通路を閉じる

4(X)正しくはワックスが膨張



吸排気装置

正しいものに○、誤っているものにXを付けなさい

1・吸排気装置は、シリンダ内に燃料と空気の混合気を吸入する吸気装置と、燃焼後のガスを排出する排気装置で構成されている。

2・インレットマニホールドは、混合気を各シリンダに分配するもので、一般に材質は鋳鉄製である。

3・エアクリーナの役目は、空気中のゴミやホコリなどの異物を取り除く事で、エンジンの吸入騒音を低減する役目はない。

4・エキゾーストマニホールドは、一般にアルミニウム合金製で、排気抵抗が小さくなる様な構造になっている。









解答
1(○)

2(X)正しい材質はアルミor樹脂製

3(X)吸入騒音を低減する役目もあります

4(X)正しい材質は鋳鉄orステンレス



電気装置

正しいものに○、誤っているものにXを付けなさい

1・複数の同じバッテリを同時に充電する場合には、直列接続で行う。

2・バッテリを定電流充電法により充電する場合には、充電が進むにつれて充電電流が大きくなるので、充電電圧を下げる必要がある。

3・バッテリの自己放電は、電解液の比重及び温度が低いほど多くなる。

4・バッテリの自己放電とは、充電されたバッテリが放電状態にある時でも種々の原因で自然に容量が減少することを言う。

5・オルタネータの発生電圧は、ステータコイルに流す電流を増減する事によって制御されている。

6・スタータのアーマチャコイルの電流の方向転換は、コンミュテータとブラシによって行なっている。

7・IC式ボルテージレギュレータを用いた充電装置では、ステータコイルに発生した三相交流を、トランジスタの働きによって全波整流している。

8・IC式ボルテージレギュレータの調整電圧の点検は、電流計をオルタネータのB端子とE端子の間に接続して行う。









解答
1(○)

2(X)正しくは充電電圧を上げる、もしくは徐々に上げる

3(X)正しくは比重及び温度が高いほど多くなる

4(○)

5(X)正しくはロータコイルに流す電流

6(○)

7(X)正しくはダイオードの働き

8(X)正しくはB端子とバッテリの間に接続



オルタネータ

正しいものに○、誤っているものにXを付けなさい

1・ロータコアは、スリップリングを通してロータコイルに電流を流す事によって磁化される。

2・オルタネータは、ダイオードを利用して整流を行なっている。

3・ステータコアの内周にはスロット(溝)が設けられており、ここにロータコイルが収められている。

4・ボルテージレギュレータは、発生電圧を規定値に調整する働きをしている。









解答
1(○)

2(○)

3(X)正しくは溝にステータコイルが収められている

4(○)



スター結線のオルタネータ

次の文章の(A)〜(B)に当てはまるものとして、適切な組み合わせのものを選びなさい

・オルタネータは、ステータコイルを(A)用いており、それぞれ(B)ずつずらして配置している。

1・(A)2個(B)180°

2・(A)3個(B)120°

3・(A)4個(B)90°

4・(A)6個(B)60°










解答
正解は2



スパークプラグ

正しいものに○、誤っているものにXを付けなさい

1・放熱しやすく電極部の焼けにくいスパークプラグを低熱価型プラグと呼んでいる。

2・スパークプラグは、ハウジング、電極、ゴム絶縁体などで構成されている。

3・絶縁碍子は、純度の高いアルミナ磁器で作られている。

4・高熱価型プラグは、標準熱価型プラグと比較して碍子脚部が長い。











解答
1(X)正しくは高熱価型プラグ

2(X)正しくはゴム絶縁体ではなく絶縁碍子

3(○)

4(X)正しくは碍子脚部は短い



半導体

正しいものに○、誤っているものにXを付けなさい

1・P型半導体は、正孔が多くある様に作られた半導体である。

2・シリコンやゲルマニウムは、不純物半導体である。

3・発光ダイオードは、光信号から電気信号への変換などに使われている。

4・ダイオードは、直流を交流に変換する整流回路などに使われている。












解答
1(○)

2(X)正しくは真性半導体

3(X)正しくは電気信号から光信号に変換

4(X)正しくは交流を直流に変換



燃料・潤滑剤

正しいものに○、誤っているものにXを付けなさい

1・エンジンオイルは、粘度指数の大きいものほどSAE粘度番号が大きくなる。

2・原油を蒸留して留出したガソリンには硫黄分は含まれない。

3・ガソリン、灯油、重油などは原油から作られるが、LPガスは天然ガスから作られる。

4・エンジンオイルのSAE粘度分類による粘度番号に付けたWは、冬季又は寒冷地用を意味している。












解答
1(X)文章自体に関連性のない言葉が使われている

2(X)正しくは硫黄分は含まれている

3(X)LPガスも原油から作られている

4(○)



エンジンの点検・整備

正しいものに○、誤っているものにXを付けなさい

1・乾式のエアクリーナを清掃する時は、エレメントの内側(空気の流れの下流側)から圧縮空気を吹き付けて行う。

2・ビスカス式エアクリーナエレメントは、規定の走行距離ごとに清掃及び交換を行う。

3・インテーク及びエキゾースト・バルブが、上死点付近で共に閉じている時期をオーバーラップ(重なり)という。

4・スパークプラグの電極部の碍子が真白に焼けている場合は、主に混合気の薄過ぎが原因である。













解答
1(○)

2(X)ビスカス(湿式)は清掃不可

3(X)正しくは共に開いている時期

4(○)


今回はここまでです。
お疲れ様でしたw