お客様の声から見えてくる着物の楽しさ

  • 配信日: 2021-10-14 12:09:58
きもの美人道 代表の権田仁美です。

先日、出張着付け&ヘアセットのご依頼をいただきました。

その様子をブログに書いたら、
アメブロの人気記事ランキングに入りました!
(私のジャンルは、着物じゃなくて「スタジオ」にしてます)

「ご結婚30周年の記念撮影」
https://ameblo.jp/iris-colour/entry-12703002769.html


そして、お客様から、後日嬉しい感想をいただきました^^

その感想には、
着物にまつわる楽しいステップが
わかりやすく書かれておりました!

そこでまた、私が感じたことも合わせて綴っております。

「着物のハードル超えた先には・・・」
https://blog.ameba.jp/ucs/entry/srventryupdateinput.do?id=12703660093


着物って、

「決まり事が多くてよくわからない」

「なんだか大変そう」

「苦しいんでしょ?」

 って思われやすくて、

つい、

「洋服でいいよね〜」

となってしまいがちです。


でも、よ〜く考えてみると、

洋服は流行が激しくて、
たとえフォーマルウエアでも、
シルエットとかデザインに微妙に違いがあり、
古さは否めません!

アクセサリーも必要ですしね!

それに、、、
私事で恐縮ですが、
流行の服が良く似合うのは、40前半くらいまでじゃないですか?

私は40半ばくらいから、
洋服姿にだんだんと自信がなくなってきました。
太らない体質なので、体型の問題ではありません。

流行している服が、自分の好みと違って、
ルーズな物になったせいもあるでしょう。


専門学校で若者を相手にレクチャーする身としては、
「ダッサ〜」と思われたら致命傷なんです!!!

歳を重ねるほど、イタくなく、
ほどよく時流に乗った服装をするのって頭使います。

しか〜し、私には着物がある!

いざ、というときは

「着物でいいわ」

なんて思っていると、すっごく楽なんです!

それでも、
着た後のお手入れにお金がかかるので、
それだけがネックでした。


そこで、レンタルの活用です!

webで選んで、来たら着るだけ。

お取り寄せグルメの延長みたいなもんです。

あ、返さなくてはいけませんけどね^^);

いっそ、
着物は持たなくて良い?!

そんな時代なんだな〜って思います。

何より、こんなに気分を上げてくれて、
周りが認めてくださるのは、
民族衣装たる、着物 だからですね^^


晴れの日に、普段に、
それぞれ着物の良さがあります。

成人式だけじゃない、着物の世界は、
40代以上の女性にこそ、
味わっていただきたいものです。