幾久整骨院メールマガジンの配信です 12回目です

  • 配信日: 2021-09-30 19:21:48
このたびは、メールマガジン登録をしていただきありがとうございました。

新型コロナウィルス感染者数も徐々に減ってきており、このまま落ちついてくれるといいですね。

また台風ですが、被害がないことを祈ります。


今回は「ブレイクスルー感染」について、お話させていただきますね。

「ブレイクスルー感染」とは、ワクチン接種2回目終了後から約2週間経過した後に新型コロナウィルスに感染してしまうケースです。

感染を防ぐための抗体をつくるのに2回目接種後から約2週間必要と言われてますね。これは、体内にコロナウィルスをブロックするのに十分な量の抗体ができるのに約2週間要するということらしいです。しかし、その後ウイルスにさらされる機会がなければ、時間の経過とともに抗体量は減っていきます。抗体量がかなり少なくなると、ウイルスが体内に入った時に感染を防ぎきれず、ここで「ブレイクスルー感染」が起きると考えられているそうです。

それでも、抗体をつくり出す細胞自体は体内に残っているため、その後、ウイルスが入ってきた刺激でその細胞が増殖し、再び抗体を生産し始める。増殖スピードが速いデルタ株であっても、感染してから重症化するまでには1週間はかかるため、この間に抗体の再生産が間に合い、症状が軽く済んでいるとみられています。

そもそも
①有効率100%のワクチンは存在しない
②有効性が一生の間続く保証もない
③ブレイクスルー感染はコロナ前から、従来のどのワクチンでも起きていた。(インフルエンザ等)

新型コロナでは重症化を防ぐという目的ならば当面2回接種で足りると考えられているが、感染自体を防ぐ効果は落ちるため、3回目接種の議論が高まっている。

ただし、ブレイクスルー感染での症状が軽いことは、逆に発見が難しいという、やっかいな面もあるんだそうです。
なぜならば、軽症もしくは無症状のため知らない間に周りの人に感染させてしまいクラスターが起きやすいとも言われてます。

したがって
「今まで通りマスク着用と手洗いは必要」「接種していても気を抜かないこと」
など今まで通りの対応を継続した方がよさそうです。

重傷者や亡くなられる方が減ってきているのはとてもいいことです。出口が見えているような、見えていないような状況がまだ続きそうですね。

昨年の今頃と比較すると、徐々に出口が見えてきているように私は思うんです。もうしばらく我慢しましょうね。

今回も長くなってしまいすいません。自分でもわかっているんですが、どうも理屈っぽくてだめですね。反省します。次回はもっと短く、ためになる話を載せますね。



メールマガジン会員の特典について 幾久整骨院独自の特典です

・姿勢写真 500円
・足裏観察 500円
・歩行指導 500円

この三つのうちいづれかを無料でさせていただきます。

お気軽にお尋ね下さいね。

自費施術の初検料2000円⇒1000円にさせていただきます。



100ポイントプレゼントキャンペーンのお知らせです
ただいま、
フレンド招待すると必ず100Pが
もらえるキャンペーン中ー👍

フレンド招待のURLをお友達に
シェアしてお友達が新規会員登録をすると、

あなたもお友達それぞれに必ず
100円分のポイントがプレゼントされます‼️


👉フレンド招待の仕方は、
①下記URLにアクセス
②→メルアドとパスワードを
入力してログイン
③→マイページをクリック
④→フレンド招待をクリック
④→URLをお友達に送る‼️

URL:https://tsuku2.jp/mypage/

ツクツクショップでお買い物をすると最低3%以上のポイントが付与されます。
さらにツクツクから、招待したお友達同士にもポイントがおすそわけされます。

幾久整骨院のウェブチケットを入れてお支払いするだけで、3%のポイントがたまります。
まだ利用されたことがない方は、お気軽にお尋ね下さい。
友達招待もお気軽にお尋ね下さい。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

幾久整骨院
0776-21-3990