家族に障害を持っている人にも読んで欲しいブログ紹介〜生き方が変わります

  • 配信日: 2021-03-28 19:33:02
久しぶりのメルマガ配信となりました。

いろんなことの勉強不足を感じ、
一つ一つこなしている最中です。

お知らせ

羊毛フェルト作家she-eさんへオーダーを依頼していた作品
cherrycottonさんへオーダーをいらしていた作品をネットショップに掲載いたしました。

羊毛フェルトてんとう虫リードディフューザースティックセット
羊毛フェルトいちごのリードリードディフューザースティックセット
ミニ&ミニミニエコバックセット(お花柄、猫柄、シワにならずコンビニくらいの買い物にオススメ)
ぜひ、気になるものがありましたら、ショップへ〜




そう思わせてくれたメルマガをご紹介いたしますね。
「兄弟が障害を持っていても 前向きに生きているヒトデさんブログ」

なかじさんという方のメルマガで
「ブログで稼ぐのに重要なのは
「熱量」ってのが今日の本題です。」

「とても不思議なんですが、
熱量が込められた記事は
面白いし心に響くんですよ。


例えば
ヒトデさんが書いた記事とかね。
https://www.hitode-festival.com/kyoudaizi-kekkon

結構前の記事なんですが
好きでたまに読み返します。」

確かにこのヒトデさんの記事をクリックして読んだら
朝忙しい時間なのに最後まで読んでしまいました。
長文なのですが、数点ピックアップしてシェアいたします。

 1 きょうだい児とは、障害や病気をもった子の兄弟姉妹のことをいいます。

 2 4つ下の弟が「ダウン症」という障害を持っていて、まあ簡単に言うと成長が人よりも遅くて、
   大人になっても知能的には小学校低学年くらい、といった障害です。

 3 ご両親が「弟の障害年金、今まで1円も使わずに貯めてあるの」と。
 4 お嫁さんもきょうだい児で理解しあえた。
 5 普通の子育てが楽とは決して言わないが、やはり両親にとってここ20年は超ハードモードだったはずだ
   なのに僕は両親の苦労をほとんど知らない。それどころか、
   先の事も見据えて蓄えすら用意してくれている両親には尊敬が止まない。マジで、ここから最強の親孝行ラッシュが始まる所存だ
 6 弟の存在は、僕の人格形成にも大きく影響したと思っている
   優しい
   面倒見が良い
   人の事を良く見ている
   見捨てない安心感がある
   これらは、僕が最近人から良く言われる褒め言葉だ
   これらはきっと、弟と過ごしてきたからこそ、僕の中に出て来た特性だと思っている

まだまだ書きたいのですが、ぜひヒトデさんのブログを読んでくださいね。
なかじさんという方は結構厳しい目線でメルマガを書く方です。
その厳しい方が何度も読みたくなるブログを紹介している。。

わたしが思ったことは、みんないろんな人生の障害を持ってきています。
それぞれ理解して欲しいと思うことは多々ありますが、
その障害もまた、自分の人格形成にもつながっていること。

だから、目眩が起きているからとか
時間がないからとか
言い訳が 恥ずかしくなりました。。(笑)

〜ということで
ネットショップ掲載
ワードプレス移行の構築(失敗をしてふぁんたす手帖をドメイン移行 涙)
小冊子用のレシピの撮り直し。。
ライター手直し←やっちまった〜〜

というふうに、時間を見つけて休みもなしにパソコンに向かってます(好きだからですね)