オンラインでもキレイに映る4つのポイント(その1)

  • 配信日: 2021-03-08 11:11:03
皆さん、こんにちは♪
美人仕立屋のくにごうあやです。


オンラインでの会議やレッスン、セミナーなど画面越しに人と会うことが多くなった!と言う方も増えたと思います。


そんな中、こんな声もよく聞かれるようになりました。

「画面越しに見る自分の姿にガッカリする」

「いつも暗く映ってしまう」

「どんなふうに画面に映れば綺麗に見えるのか分からない」


そこで今回から4回に分けてオンラインでもきれいに映るコツについてお伝えします。


その1 【照明】

何を置いてもまず整えるべきは照明です。


まずNGなのは,
・窓を背中にむけた光(逆光) ➡ 顔が暗くなる
・横からの光 ➡ シワやニキビ跡が目立つ


OKなのは,
〇前からの光(順光) ➡ 肌がキレイに見え,目に輝きが出る


どこの位置がいいのか分からない場合には,
実際にカメラを持ったまま移動して探すのが簡単です!


それでも部屋によってはどうしても光が当たらない…という場合には,
ライトなどの照明を使いましょう。


ライトはよくYouTubeなどで見かける丸いライトでもいいですが,自宅にある卓上型ライトでもOKです。


その際,卓上型ライトだと光が強すぎる場合があるので,
ライトにクッキングシートや白い布をかぶせると柔らかい光になります。(火傷に気を付けて)


照明の色は
白ならキリっとした印象に,また色白に見えます。

黄色なら柔らかな印象に,また血色よく見えます。


ライトを置く場所は,パソコンやカメラと同じ正面の後ろ側に。

最後にZOOMの『外見の補正』をオンに設定してくださいね。


次回はカメラの角度と位置について!