古き良きものと新しいものとの融合で生きる

  • 配信日: 2021-06-05 17:42:03
COLORIAMでは、古き良きものを次の世代に繋ぎたいというヴィジョンを、もっと具体的に考えてみた。

古いものや考えがいくらよくても、今の時代に合っていなければ、次第に朽ちててしまう。

大切な本質を常に保持しながら、今を生きる人たちが豊かに生きることができるように、融合させることが必要だと常に考えている。

近年オープンした『星のや東京』は、東京のど真ん中で正に日本の古き良きものを現代に融合させた日本旅館だと思う。

COLORIAMの想いを旅館という形で現実化させたものだと考える。

星のリゾートの代表星野氏は次のように述べておられる:

「世界でも珍しい、土地の文化を反映した宿泊施設「日本旅館」。
しかし、日本が近代化する過程で勢いを失い、進化を止めていました。
利便性をもとめる現代の旅行者にあった西洋型ビジネスホテルが進化を続ける一方で、
日本旅館は形式にこだわるばかりに、現代の旅行者の変化に十分に対応して来なかったのです。

今、私たちは日本旅館を再び進化させて行きたいと考えています。

私たちは「日本旅館」をホテルのひとつのスタイルとして位置付け、
得意とするもてなしの技に加え、機能性や利便性においても西洋型のホテルに負けない宿泊施設に変えて行きたい、必ず日本旅館が海外の大都市に出て行くチャンスがあるはずだと思っています。

「日本に来たから日本旅館」なのではなく、「快適でサービスが素晴らしいから日本旅館に泊まる」という市場を創造していきたいのです。

ニューヨークの道路に日本車が走り、パリの街角に寿司屋があるように、大都市に世界を魅了する実力を持つ「日本旅館」がある時代を創っていきたいという夢を持って歩み続けます。」

*画像、文ともに、星のリゾート公式ページより引用
https://www.hoshinoresorts.com/information/release/2016/07/19510.html

COLORIAMでは、日本人としての古き良き本質をしっかりと持ちながら、今の時代にしっかりと生き抜く魅力ある女性たちを生み出すコミュニティでありたいと思います。